今やるべきことを知る

やりたいことがない毎日なんてつまらない。新規事業「キャリアスケッチ」に込めた想い

サービスをつくるきっかけとなった原体験

「やりたいことなんてわからない…」
「毎日ゲームとバイトやってて、このままでいいのか…」
「授業誰も聞いてないけど、大学って意味あんのか…」

今から約10年前、そんなことを想って大学に通っていた私は大学生活に浮かれる一方で、半ば悶々とした気持ちを抱えて生活していました。そんないまいちな生活が、大学3年生に入ったゼミの「専門分野関係なく、自分の研究したいテーマを研究する」という方針で徐々に変わっていきました…

そのゼミの中で私は、大学生が授業に対して感じていることを集計したり、どんな仕組みで先生が育つのかを知るために教職を取ってみたり、薄っすらと問題意識を感じていた「教育」について掘り下げるようになりました。タイミングよく3年生の夏には就職活動がはじまり、「教育というテーマを将来の仕事にするにはどうすればよいのか?」と考える日々がはじまりました。

この頃から、「自分のやりたいことがあるって、毎日がこんなにも充実するんだ」と感じるようになりました。と同時に、「やりたいこがわからない」「入社動機が書けない」等と悩む就職活動生の現実に違和感を持つようになりました。その頃なんとか捻り出した結論は、学校教育の過程の中で「社会の縮図を理解する仕組みをつくる」でした。

小学生が「警察官やケーキ屋さん」を将来の夢に掲げるのは、目に触れたことがあるからだ。「コンサルや商社マン」を夢に掲げないのは、そもそも目に触れる機会がないからだ。就職活動よりも前のタイミングに社会の縮図について知る機会があれば、もう少し「やりたいこと」を見つけやすいのでは…

こうして大学時代に掲げたのが「人が互いに尊重し、やりたいことをやっている社会を創る」というビジョンでした。

キャリアスケッチというサービスを通じて実現したいこと

「社会の縮図が見えにくく、入ったら終わりの学校教育」
「やりたいことがわからないのに、入社動機を偽って語る就職活動」
「やりたいこともわからず、悶々と働く若手社会人の現実」

人事コンサルティング事業に従事して6年。全ての教育や企業が…と言わないまでも、個人的に感じてきた問題意識です。そんな中でシンプルに「やりたいことを見出すきっかけを提供したい」という想いで創ったのがキャリアスケッチというサービスです。

「やりたいことがわからないことがイマイチ」という訳ではなく、「社会を知って、様々な人に出会い、経験する中でやりたいことを模索していく」というプロセスを繰り返していくことが、学生や社会にとって意義があるのではと考えています。

「やりたいことを見出す」ための3つのカテゴリ

本サービスでは、「読んでみる」「学んでみる」「行ってみる」という3つのカテゴリから形成されるコンテンツを通して、「やりたいことを見出すきっかけ」を提供しています。

読んでみるに込めた想い

「自分の知らない世界を知ることで、やりたいことが見えてくる」をコンセプトに、若手社会人の「仕事の本音」「やりたいことへの考え」をまとめたインタビュー記事や、キャリア等に関するコラムを発信しています。

企業の採用ページや説明会では「ポジティブなこと」は語られるけど、「本音」は語られない。だからこそ、若手社会人へのインタビューという手法で、普段は語られにくい仕事の本音を引き出し、皆様に伝えていけたらと考えています。

学んでみるに込めた想い

「自分を知ること、自分を磨くことで、やりたいことが見えてくる」をコンセプトに、やりたいことを見出し、実現するための自分を磨くセミナーやプログラムを発信しています。

大学の授業で学ぶことも勿論重要ですが、自分のキャリアやリーダーシップについて考えてみたり、自分の力が社会にどこまで通用するのか試してみたり、あなたの可能性を広げるきっかけ提供しています。

行ってみるに込めた想い

「いくつもの経験をすることで、やりたいことが見えてくる」をコンセプトに、企業で働く経験、地域や海外でしかできない経験、学生時代にしかできない経験を積むためのプログラムを発信しています。

机の上で考えていても「やりたいこと」は見えてこない。人の出会いがなければ自分の世界は広がらない。ということで、自分を知り、社会を知るきっかけとなる様々な経験を提供しています。学生時代の経験が、これからのあたなをつくることは間違いありません。是非、まだ見ぬ世界へと一歩踏み出してください。

おわりに

第1回目のキャリアコラムとして、まずは私自身がどんな原体験を積み、どんな想いでこのサービスを立ち上げたのかをお伝えさせていただきました。興味を持っていただいた方にはこのサイトを使い尽くして、「やりたいこと」へと突き進んで欲しいと思います。もし、本サービスに共感していただける方は、一緒に何か価値あること仕掛けていければと思います。

まだまだ手探りですが、今後ともよろしくお願い致します。

キャリアスケッチ 高橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. なんとなく就活の恐怖…高専を休学する当事者が語る学校推薦に頼らな…

    今やるべきことを知る

  2. 【金融業界のリアル】「大手企業に就職すれば安定は、本当か?」メガ…

    将来の選択肢を知る

  3. 【飲食業界のリアル】飲食業界というキャリアの選択は間違えなのか?…

    将来の選択肢を知る

  4. 21卒の学生が就活に向けて「準備するべきこと」と「その意味」とは…

    今やるべきことを知る

  5. 【体験談】NPOでのインターンシップ経験は、大学生の将来にどんな…

    今やるべきことを知る

  6. 自分の「やりたいこと」を見つけるのが難しい5つの理由

    今やるべきことを知る

  7. 「大卒という肩書き」よりも「挑戦の数」に価値がある。挑戦を成長に…

    今やるべきことを知る

  8. “当たり前”を疑うことで見えてくるもの[…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP