今やるべきことを知る

「就活前に知りたい!」企業の人事が新入社員に求める3つの能力とは?

株式会社シェイクでは、毎年4月に述べ10,000名以上の新入社員の育成にかかわっております。そして、毎年人事担当者の方から「今年の新入社員は現場で●●と言われていて…」「内定式で●●で…」と相談をいただきます。

それは、日本を代表する大手企業でも、成長系のベンチャー企業でも同じです。

本日は、社会のリアルとして、人事担当者の方々新入社員に感じている課題を3つに絞ってお伝えさせていただきます。

ご自身は以下の課題に当てはまっていませんか?

1. 積極的受け身

「言われないと動けない」「指摘したら動くけど、自ら考えて動くことはできない」毎年ながらよくあるのがこの声です。「研修中、質問を求めたら質問するけど、求めないと質問しない」等の事象から、積極的に見せかけて実は受け身なんて声もあったりするくらいです。

2. 相手視点に欠ける

「相手が期待していることを掴めないからコミュニケーションミスが起きる」「相手に合わせた対応ができない」「自己中心的」等もよくある声ですね。人事担当者の中では、学生時代、上下や斜めの人間関係を築いていないからこういったことが起きるのでは…とよく仰っています。

3. 表面的な人間関係

「仲はよく見えるが、お互い空気を読み合って踏み込まない」「そもそもコミュニケーションが希薄」等同期の関係性を心配する人事の方もいます。その原因として「学生時代、限定的なコミュニティでしか過ごしてないからだ」と某企業の人事担当者の方は仰っていました。自分から人間関係を構築する力は、どんな職種でも必ず必要ですからね…。

おわりに

もし、心当たりのある方は、学生時代から克服しておけると社会人で良いスタートダッシュがきれるかもしれませんね。一方で、私は新入社員時代「課題を克服することばかりに目がいくと、穴埋め型の平均的でつまらん人材になるぞ」とアドバイスをもらった記憶があります。

 課題は最低限克服しつつ「自分の強み」を伸ばしていくほうが長期的には良いのかもしれません..。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 学生時代に経験したいバックパッカーとは何か?2つの意義を考える。…

    今やるべきことを知る

  2. 【NPOのリアル】新卒からNPOというキャリアを選択し、社会課題…

    将来の選択肢を知る

  3. 20卒・21卒の学生が就活前に知るべき、失敗しない業界研究の方法…

    将来の選択肢を知る

  4. 「キャリア=就活は間違い?」大学1年生から知っておくべきキャリア…

    今やるべきことを知る

  5. 大手企業から独立した経営者が語る、やりたいことを見つける方法とは…

    今やるべきことを知る

  6. 大学2・3年生必見!「インターンシップにデメリットはないのか?」…

    今やるべきことを知る

  7. 学生と社会人の違い とは?大学生から意識したい社会に近づくという…

    今やるべきことを知る

  8. 自己分析で”強み”や”弱み”を知るために、学生時代に読みたい本は…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP