ウェブで学んでみる

大学生からはじめる、自分らしいリーダーシップ開発とは?

なぜ、リーダーシップ開発が必要なのか?

最近、社会人や、欧米の学校教育では当たり前に求められる「リーダーシップ開発」が、日本においても徐々に早期から求められていることを肌で感じています。

なぜ今、リーダーシップ開発が早期から必要なのか。それは、「やりたいこと」や「仕事」において、何かを達成するためは、想いや小手先のスキルだけでは通用しないからです。

キャリアスケッチでは、皆さんに、やりたいことを見出すきっかけだけではなく、やりたいことを実現するための力を身につけていただきたいと考えております。

リーダーシップ関連の記事においては、リーダーシップ開発にまつわるノウハウや、自分でできる磨き方を発信していきます。

本日は、そもそも「」とは何かについて触れていきたいと思います。

リーダーとリーダーシップの違いとは?

まず、リーダーとリーダーシップの違いを簡潔に説明すると、以下になります。

リーダーは、役割・肩書

リーダーシップは、周りへの影響力

なんとなく、「リーダーシップ」と聞くと、大きなことを成し遂げる人や、能力をイメージするかもしれませんが、リーダーシップは、誰もが持ち合わせ、発揮しているものです。

例えば、部活やサークルで取りまとめるのも、バイトで指導するのも、友達の相談に乗るのも、飲み会の企画をするのも、更には集まりに参加すること自体もある意味リーダーシップと言えるのです。ただ、その影響力の範囲の大きさによって、リーダーシップの大きさが違うというだけなのです。

自分らしいリーダーシップとは何か?

リーダーシップの発揮スタイルには個々に違いがあります。方針を示してメンバーを引っ張ることが得意な人、メンバーを支援することが得意な人、周囲と調和しながら前に進んでいくことが得意な人。

人は育ってきた環境、経験、価値観が違うからこそ、その人にしか発揮できない、周りへの影響力を必ずもっています。この力こそが「自分らしいリーダーシップ」です。

リーダーシップは、決して持って生まれたものや、幼少期の過ごし方だけで決定されるものではありません。今からでも鍛えられるもので、常に発揮するリーダーシップは変化していくものです。

まとめ

リーダーシップは特定の人が発揮するべきものではなく、誰もが身近に持っているものです。

これまで、人材育成の仕事に携わる中で、リーダーシップという考えに触れて、「周囲に遠慮することを辞めた人」「自己理解を深め、自信が持てるようになった人」「自分の本来持っている持ち味に気づいて、行動変容した人」様々な変化を目の当たりにしてきました。

「自分らしいリーダーシップって何だろう?」と考えることで、みなさんの日常にも、新たな発見があるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 学歴は大学中退でも、人事コンサル会社に就職し活躍できた理由とは?…

    今やるべきことを知る

  2. 【教育業界のリアル】 新卒で就職して3年間「教育」という仕事に携…

    将来の選択肢を知る

  3. 「応援するよ」の一言が、人の可能性を切り開く

    今やるべきことを知る

  4. 【19卒・20卒】複数の大手企業に内定した18卒就活生に聞く、意…

    今やるべきことを知る

  5. 19卒の人が就活に向けて成長するために、今からやっておくべき3つ…

    今やるべきことを知る

  6. 【NPOのリアル】優秀な若手社員が、なぜ地域のNPOで働くキャリ…

    将来の選択肢を知る

  7. 【19卒・20卒】学生ライターのインターンで“学べること”と“大…

    今やるべきことを知る

  8. 「就活生が陥りがちな勘違いとは?」就活におけるリーダーシップにつ…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. フードコーディネーター

学んでみる

行ってみる

PAGE TOP