今やるべきことを知る

大学1年からボランティアって、ぶっちゃけどうなの!?

GWももう終わり…休みってのはあっという間に過ぎてきますね…キャリアスケッチでは「やりたいことを見つける」をテーマに、学生時代をどのように過ごすべきかを日々探求しています。

本日は、大学1年時に、ボランティアに時間を注いだ信岡さんに記事を書いてもらいました。何気に学生に記事を書いてもらうのは初めてだったりします…大学生活を充実させるためのヒントとして是非、ご一読ください!

こんにちは。都内の女子大に通う信岡です。大学に入学しあっという間に1年が終わりました。大学内で「履修どうする?」「サークル決めた?」等、新入生の声を聞くと懐かしく思えてきます。自由な時間が多い大学生活の中で、皆さんは何に時間を注ぎますか? 時間を有意義に活用するために、大学1年生からはじめられるボランティアの魅力についてお伝えさせていただきます。

そもそも、ボランティアと聞いてどんなことをイメージしますか?

パッと思いつくものとしては、募金活動、被災地支援といった感じでしょうか…私もボランティアを探す前にそんなことを思いました。事実として、学生ボランティアサイトでは募金活動や被災地支援が多く見られます。

しかし、探してみると教育支援をはじめ、様々な分野で学生を募集しています。

私はアクティボというサイト(https://activo.campus-web.jp/)で高校生の起業をサポートするというボランティアを見つけました。もともと教育には興味があったので、大学1年生の7月から半年間活動することにしました。実際半年間の経験で何が得られるのか、3つにまとめてご紹介致します。

メリット1:他大学の学生と交流ができること

サークルでは、限られた学校の方としか交流を持つことができませんが、ボランティアでは理系、文系問わず、様々な大学から人が集まっています。わりと一人で参加される方が多く、自然と友達ができます。私の所属していたボランティア先では、親睦を深めるためのバーベキューや飲み会など開かれていました。

友達という観点以外にも「同じ大学生でもここまで考えているんだな?」という刺激を得られるのも学びになりました。他大学に交友関係を広げることはオススメです。

メリット2:大学では得られない「能力」が身につく

大学では授業形式にも起因しますが、基本板書や知識を詰め込むことが主体なので、受動的に過ごしている時間が多いのが現実です。一方で、ボランティアでは自主性が求められます。普段はなかなか積極的に発言できない人でも、発言せざるをえない時が必ずあります。

そのような経験をしていくうちに、自ら意見が発言できるようになります。ボランティアの内容によって差異はあるかもしれませんが、自分の意見を伝える力をはじめ、コミュニケーション能力は相当鍛えられました…

メリット3:将来の選択肢を広げるチャンスになる

私もその一人ですが、普段の学生生活で社会人とお話する機会はなかなかありません。しかし、ボランティアに参加し、ライター、看護師、教師等、様々な職業に就いている方とお話する機会に恵まれました。

社会人の方の話を聞くことは、より多くの職業を知るきっかけにもなります。将来、やりたいことがわからない方は、様々な職業を知ることを通じて、将来の選択肢を広げる機会にすると良いと思います。

とはいえ、デメリットもあるのが現実…

ここまで、メリットばかり挙げてきましたが、当然デメリットもあるのが現実です。人によって違うとは思いますが、私は「学業との両立の難しさ」を痛感しました。勉強が疎かになってしまうのもそうですが、テスト期間に予定が重なってしまう部分もあります。メンバーの中には、勉学を優先したいと言って離脱した方が何人かいました。

「自分はなぜこのボランティアに参加したのか?」という目的が明確でないと優先順位が曖昧になり、最終的に離脱することになってしまいます。自分が無理なく参加できるボランティアなのか、そして何を得ることができるのか、を見極めるためにも説明会で話を聞き、取り組む目的を明確にした上で、参加することをお勧めします。

おわりに

大学1年生でボランティアって「難しいかな」「早いかな」と思われる方もいるかもしれませんが、そんな心配はありません。現実に、1年生でも参加している方は多くいます。1年生の内からこのような活動に参加することによって自信にもつながります。1度きりの大学生活。今しかできないチャレンジの1つとして、是非ボランティアに参加してみるのはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 目標設定 「新年の抱負を無駄にしない!」目標達成するために大切な2つのコツ…

    今やるべきことを知る

  2. 総合商社への就職から起業を通じて感じる、大手企業とベンチャー企業…

    将来の選択肢を知る

  3. NPOで活躍する若手社会人が、学生時代にビビったけどやっていたこ…

    今やるべきことを知る

  4. 【20卒・21卒必見】社会貢献に直結?就活におけるソーシャルビジ…

    将来の選択肢を知る

  5. 20卒就活 20卒の学生が就活に向けて成長するために、今からやっておくべき3…

    今やるべきことを知る

  6. 中学校教員の手紙から考える、これからの教育や大学生活について

    今やるべきことを知る

  7. 大学2・3年生必見!「インターンシップにデメリットはないのか?」…

    今やるべきことを知る

  8. 大学生からはじめる、自分らしいリーダーシップ開発とは?

    ウェブで学んでみる

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP