今やるべきことを知る

企業を飛び出し「やりたいこと」に踏み出した社会人から学ぶ、将来を考える上で大切な3つのこと

先月と今月で、昨期ともに戦った後輩と元上司が会社を卒業することになりました。そしてつい先日も、お世話になったお客様が新卒から約10年以上勤めた会社から「独立」するということを知りました。

寂しい気持ちはありますが、日々の葛藤を乗り越えて、「やりたいこと」に向かって邁進する人の姿ってかっこいいですよね。本日はこの3人の決断から、「やりたいこと」に踏み出すためのポイントを紐解いていければと思います。

「将来不安はあるけど、一歩踏み出せていない」「やりたいことってわからんなぁ」「これから就活どうしよう…」そんな学生は是非ご一読ください。

将来を考える上で大切なこと1:日々の「違和感」を、誤魔化さずに向き合う

大学生活において「この環境って、なんかおかしいなぁ」「自分は、このままでいいのかなぁ」なんて感じたことは、誰しもあるのではないでしょうか…そんな「違和感」を感じた時に、日々の忙しさの中で仕方ないと諦めたり、寝たらすっきりするだろうと流したり、誤魔化すことってありますよね。。。

「違和感」を感じるのは、あなたがこれは大切にしたい、譲れないという価値観(物事の判断軸)に反する事象が起きているからです。そんな時、その大切にしたい価値観とは何なのか!?向き合うことで「本当はこうしたい」という想いや行動が見えてきます。逆に「まっ仕方がないか」で流してしまうと、モヤモヤ流される毎日になってしまいます。

世の中には「どうせ言っても無駄だ」という風土が蔓延している企業は少なくありません。いつか卒業し、働く際に、そんな企業の風土には流されないという自信がつくまで、「違和感」と向き合い続けてみることをおすすめ致します。

将来を考える上で大切なこと2:「期待に応えなければ」は、あなたが生み出した勘違い

「私がいなくなったらまずい…」「親の期待があって…」「周りから◯◯と思われるかも…」そんな期待に応えた先に、あなたのやりたいことは見えてきますか?その期待にいつまで応え続ければ、周りは満足してくれますか?

結局、周囲の欲求を満たすことができても、自分の素直な欲求を満たすことはできません。自分の「やりたい」という思いなく、他人の期待に応え続けていも、「こんなに頑張っているのに、なんで周りは認めてくれないの?」という承認欲求が溢れてしまいます。

他人の敷いたレールで生きてるなぁという自覚が少しでもあるならば、勇気を持ってはみ出してもいいのかもしれません。

将来を考える上で大切なこと3:「企業で働くことの安心感」より「自分らしい人生の充実感」

新卒で3年間働いた後、教育系NPOに飛び込んだ後輩は「自分のやりたいこと」をいつまでも先送りしている自分に違和感を感じていたようです。新卒で10年以上働いた会社から、独立を決断したお客様は、「やりたいこと」があるのに、自分の望まない人事異動で決まった部署で数年間働き続けることが不安になったようです。「地方を救いたいという想いを忘れられない、沸々と湧いてきた」と静かに語るそのお客様の言葉には、正直しびれました…

人事コンサルタントとして多くの企業に携わる中で、企業で働くことは安心感を得られるメリットもある一方で、企業の常識を疑うことを忘れ、「自分のこうやりたい」を思考停止させてしまう怖さもあると感じました。

人生の充実感を得るためには、やはり自分の「こうしたい」という気持ちに素直に生きることが重要です。将来の安心感を環境に求めることは悪いことではありませんが、それはあなたの人生を、環境に委ねてしまうことになります。まずは、自分がどうしたいか!…どんな環境で働きたいかはその後でも遅くないように思います。

おわりに

「うーん。やっぱりやりたいことってわからないなぁ」と思うかもしれませんが、、、「やりたいこと」なんて簡単には見つかりません。実際、過去の私もそうですし、今でも迷うときは正直あります。私の後輩も元上司も、おそらくこのお客様も数年単位で葛藤し続けたんだと思います。面倒でも、つらくても、自分に嘘をつくことなく向き合い続けたのでしょう…

だからこそ学生の皆さんには、就活はじまって志望動機考えるなんて無茶なことせずに、大学1年生のうちからじっくり「自分やりたいこと」と向き合って欲しいのです。この3人の社会人のように…

キャリアスケッチ・高橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 大学では学べない?就活前に意識高い系に差をつける業界研究~商社業…

    将来の選択肢を知る

  2. NPOで活躍する若手社会人が、学生時代にビビったけどやっていたこ…

    今やるべきことを知る

  3. 【金融業界のリアル】トップ営業マンが意識していることは?

    将来の選択肢を知る

  4. 夢と仕事の両立への道を決めた、66人の社会人との対話

    今やるべきことを知る

  5. 20卒の学生が、今からできる「就活の準備」と「得られるメリット」…

    今やるべきことを知る

  6. 【映像】人材育成業界で働くLGBT当事者の1日に密着〜(株)sh…

    将来の選択肢を知る

  7. 「暇と退屈の倫理学」から学ぶ、周りに流されない自分らしい生き方と…

    今やるべきことを知る

  8. 【IT業界のリアル】文系卒でも大丈夫?エンジニア職に本当に必要な…

    将来の選択肢を知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP