やりたいことの見つけ方

19卒の学生が、今からできる「就活の準備」と「得られるメリット」

大学4年間の中で一大行事である就職活動。この就職活動の動向を企業側の視点からみえていると、自分の成長機会として楽しんでいる学生と、目先の内定を追いかけて必死に自分を武装している学生にわかれるような感覚がしています。

本日は、大学1年次は学生団体で、2年次以降は複数のベンチャー企業でインターンシップの経験を積んできた大学生伊藤くんの目線から、大学2年生から「就活」の準備をするメリットについてご紹介させていただきます。約5年程、自社の採用に携わってきた私も共感できる内容です…

「遊び」と同じくらい大切なこと・・・

大学2年生は、とっても楽しい時期だと思います。大学生活に慣れ、後輩ができ、焦って進路を決める必要もない。大学4年間の中でも「とにかく遊べる」のがこの時期ではないでしょうか?

もちろん、この時期にたくさん遊んでおくことはとても大切です。大人になってからではなかなかできない経験は、今のうちに積んでおかなければもったいないですからね…ただ、今回僕がお伝えしたいことは「就活生になってから就活の準備をするよりも、今の時期から準備をしておいた方がメリットが大きいよ!」ということです。

では、19卒の学生が今から就活すると、どんなメリットがあるのかを考えていきましょう!

スタートラインは一緒じゃない。実はもう差がついている・・・

基本的に、就活が本格的に始まるのは経団連が定めた時期からです。そのため、就活生は経団連の発表に合わせて自分をPRするためのエントリーシート (以下、ES) を用意したり、面接で話すことを考えたりします。

このように聞くと「みんな大体同じ時期から就活を始めるんだから、なにも今から就活の準備をしなくてもいいじゃん」と思うかもしれません。しかし、「就活が一斉にスタート」するからと言って「就活生の能力が全員同じ」わけではありません。つまり、 同時にスタートを切っているように見えて、ゴール (内定) への距離は人によって大きく異なる のです。

当然、ゴールへの距離が近い状態でスタートできれば、自分が理想とする企業に入りやすくなりよね。そして、その方が焦らず就活自体も楽しく行うことができます。

それに、「今からできる就活」と聞くと、大変なことをするのではと思うかもしれませんが、そんなことはありません。新たな出会いや発見、自分が成長していく過程は、とても楽しいものです!それでは、 19卒の学生が今からできる就活のための準備を3つ紹介していきます。

19卒の学生が、今からできる 3つのこと!

1.面接/エントリーシートの用意をしてみる

ESや面接で大切なことは「経験」と「コツ」です。そのため、早い段階から触れてみることがとても大切になってきます。もちろん、これから経験を積んでいく 19卒の人にとって、優れた ESを書くこと、面接で優れた発言をすることはとても難しいと思います。

ですが、 経験を積む前に、「そもそもどのようなことが大切なのか?」を知っておけば、「これからどんなことをすると良いのか?」が見えてくるようになります 。

※詳しく知りたい方は以下もどうぞ。19卒・20卒の学生が知っておきたい、自己分析で明確にするべき3つのこと

2.短期インターンシップに参加してみる

毎年、長期休暇の時期に企業が短い期間のインターンシップを開催します。ここでは、「企業で働く上でどんなことが大切なのか?」ということを感じることができます。それ以外にも

・ 準備1で挙げたES/ 面接の練習の場になる
・刺激を与えてくれる、意識の高い学生に出会える
・就職活動やインターン先の内定に直結する
など、様々な恩恵を受けることができます。今の時期ですと、18卒を対象としている場合もありますが、企業に問い合わせてみると19卒の方でもエントリーさせてくれることも多いようです!

3.有給のインターンシップに参加する

短期インターンシップでは「企業に就職体験をさせていただいている」という立場のため、お給料が出ません。ですが、長期で行うインターンシップでは、なんと給料が貰えるのです!

お金を貰えるということは、それだけ「企業に利益をもたらす体験を積むことができる」ということを意味します。つまり、実際に企業で働き、そこで価値を生み出す経験を学生の内からできてしまうのです。この経験を持っている人と、持っていない人とでは、大きな差ができます。実際にラーメンを食べたことがない人が、ラーメンのレシピを想像することは難しいですよね?

それと一緒で、 企業で働く経験がないのに「どんな企業で働いてみたいか?」を考えることはとても難しいです 。先ずは経験を積んでみることが大切です!

まずは、気楽にやってみよう!

大学生活において、遊ぶことはとても大切です。ですが、自分の将来の数十年を左右する就活を意識して行動することも大切です。ですので、就活生になったときに後悔をしないように、できることから気楽に始めてみてください!面接もインターンも、最初はみんな初心者です!

おわりに

今からできる就活の準備、何かはじめられそうでしょうか?「大学時代は遊んでおけ」っていう先輩や社会人も多くいると思いますが、人によって「仕事つまらないからいまのうちに遊んでおいた方がいいよ」という文脈で語られていることも少なくありません。

「将来不安だけど、何をやったらいいかわからない…」「今、大学とバイトの往復になっているかも…」そんな心当たりがあるのであれば、現状に甘んじずに、新たな一歩を踏み出すことをオススメ致します。就活対策講座でいくら武装しても、大学時代の経験の差は、多くの採用担当は簡単に見抜いてしまいますから…
キャリアスケッチ・高橋

※就活までに明確にしたい!やりたいことを見つけるための方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. キャリアの選択に迷う大学生に送られた一通のメッセージに学ぶ「決断…
  2. 【メガバンクのリアル】「大手企業に入社すれば安定は、本当か?」メ…
  3. 【大手メーカーのリアル】入社する際に、覚悟するべき3つのコト
  4. 学生時代にビジョンを描いて、企業に入社することは幸せなのか?企業…
  5. 【新卒のリアル】出勤時間・服装・給料まで自分で決める会社に、初の…
  6. 【人材育成業界のリアル】内定者が超えるべき3つの壁
  7. 【NPOのリアル】「社会を変える仕事」を、20代から本気でやれる…
  8. バイトにおいて「時給」という考え方に慣れることの怖さ

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. 目標設定

学んでみる

  1. 読書,記憶

行ってみる

PAGE TOP