今やるべきことを知る

ネガティブな人必見!不安を武器にする簡単な方法

不安を抱えることに、どんな意味があるのでしょうか?

「不安」 これは誰しもが抱えているものだと思います。

就活生だったら「志望している企業に落ちたらどうしよう」と言った不安を抱えるでしょうし、片思い中だったら「あの子に彼氏or彼女ができたらどうしよう」と言った不安を抱える人も多いのではないでしょうか?

このような不安を抱えている時はネガティブな気持ちになっていることが多く、他の行動にも支障をきたすことだってあります。では、不安を抱えることにどんな意味があるのでしょうか?

「志望している企業に落ちたらどうしよう」と悩み続けても、現実はなにも変わりませんし、「あの子に彼氏or彼女ができたらどうしよう」なんて考えても、その子が自分とお付き合いしてくれるわけではありません。

ただ、そうは言っても不安を感じてしまうのが人間の性。これは仕方のないことです。そこで、今回は「不安を武器にする方法」について書いていきたいと思います。

「不安」と「課題」の決定的な違い!

例えば、何らかの試験結果が悪かったとき、あなたならどうしますか?また、どうしていましたか?成績がの伸びない学生は「このままで大丈夫だろうか?」といった不安を抱えつつ、日常に流されていきます。一方で、成績が伸びる学生は、不安を抱えるだけで終わせん。

具体的には、不安の原因=成績低下 ⇒ 成績低下の原因=勉強方法 ⇒ 勉強方法=勉強箇所の特定と隙間時間の活用  のように、自分の課題を特定し、対策も考えます。結局、出来事をネガティブに捉えて、漠然と不安を抱えていても現実を変えられません。大切なことは「漠然とした不安」を「具体的な課題」に転換して考えることです。

冒頭で挙げた、「志望している企業に落ちたらどうしよう?」と不安を抱えている就活生の例で言うと、不安の原因=内定獲得へのステップを知らない ⇒ 内定獲得へのステップを知らない原因=自ら準備をしていない ⇒ 準備方法=志望企業の内定者を先輩から紹介してもらう  のように考えていくと、志望企業に受かる可能性は上がるでしょう。

繰り返すようですが、不安を払拭するための「課題」を具体化して考えることが大切なのです。

不安を「武器」に変える方法を身につけよう!

ネガティブに考えること、不安を抱えることは決して悪いことではありません。ビジネスにおいても、勢いだけで進んでいかないネガティブな人は貴重な存在です。上記のように、不安から成功へのきっかけが見出せることも多々あります。

大切なことは不安を抱えた時に、その不安を放置しないこと。そして、不安を課題に変えて、具体的な行動に繋げることです。

改めてではありますが、不安を感じたときは「そもそも、この不安を感じる原因はなんだ?」ということを考えるようにしてみましょう!そうすることで、不安で漠然と悩む無駄な時間が軽減され、あなたの成功への「武器」となるでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【出版業界のリアル】就職前に知りたい、大手出版社から独立した理由…

    将来の選択肢を知る

  2. 自分の「やりたいこと」を見つけるのが難しい5つの理由

    今やるべきことを知る

  3. 企業を飛び出し「やりたいこと」に踏み出した社会人から学ぶ、将来を…

    今やるべきことを知る

  4. 「キャリア=就活は間違い?」大学1年生から知っておくべきキャリア…

    今やるべきことを知る

  5. 【体験談】NPOでのインターンシップ経験は、大学生の将来にどんな…

    今やるべきことを知る

  6. 周りに合わせる「仮面」をかぶることに、疲れたあなたへ

    今やるべきことを知る

  7. 【19卒・20卒】就活前に理解するべき“業界”と“職種”の違いと…

    今やるべきことを知る

  8. 大学生からはじめる、自分らしいリーダーシップ開発とは?

    ウェブで学んでみる

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. フードコーディネーター

学んでみる

  1. ハタチのトビラ

行ってみる

PAGE TOP