今やるべきことを知る

ネガティブな人必見!不安を武器にする簡単な方法

不安を抱えることに、どんな意味があるのでしょうか?

「不安」 これは誰しもが抱えているものだと思います。

就活生だったら「志望している企業に落ちたらどうしよう」と言った不安を抱えるでしょうし、片思い中だったら「あの子に彼氏or彼女ができたらどうしよう」と言った不安を抱える人も多いのではないでしょうか?

このような不安を抱えている時はネガティブな気持ちになっていることが多く、他の行動にも支障をきたすことだってあります。では、不安を抱えることにどんな意味があるのでしょうか?

「志望している企業に落ちたらどうしよう」と悩み続けても、現実はなにも変わりませんし、「あの子に彼氏or彼女ができたらどうしよう」なんて考えても、その子が自分とお付き合いしてくれるわけではありません。

ただ、そうは言っても不安を感じてしまうのが人間の性。これは仕方のないことです。そこで、今回は「不安を武器にする方法」について書いていきたいと思います。

「不安」と「課題」の決定的な違い!

例えば、何らかの試験結果が悪かったとき、あなたならどうしますか?また、どうしていましたか?成績がの伸びない学生は「このままで大丈夫だろうか?」といった不安を抱えつつ、日常に流されていきます。一方で、成績が伸びる学生は、不安を抱えるだけで終わせん。

具体的には、不安の原因=成績低下 ⇒ 成績低下の原因=勉強方法 ⇒ 勉強方法=勉強箇所の特定と隙間時間の活用  のように、自分の課題を特定し、対策も考えます。結局、出来事をネガティブに捉えて、漠然と不安を抱えていても現実を変えられません。大切なことは「漠然とした不安」を「具体的な課題」に転換して考えることです。

冒頭で挙げた、「志望している企業に落ちたらどうしよう?」と不安を抱えている就活生の例で言うと、不安の原因=内定獲得へのステップを知らない ⇒ 内定獲得へのステップを知らない原因=自ら準備をしていない ⇒ 準備方法=志望企業の内定者を先輩から紹介してもらう  のように考えていくと、志望企業に受かる可能性は上がるでしょう。

繰り返すようですが、不安を払拭するための「課題」を具体化して考えることが大切なのです。

不安を「武器」に変える方法を身につけよう!

ネガティブに考えること、不安を抱えることは決して悪いことではありません。ビジネスにおいても、勢いだけで進んでいかないネガティブな人は貴重な存在です。上記のように、不安から成功へのきっかけが見出せることも多々あります。

大切なことは不安を抱えた時に、その不安を放置しないこと。そして、不安を課題に変えて、具体的な行動に繋げることです。

改めてではありますが、不安を感じたときは「そもそも、この不安を感じる原因はなんだ?」ということを考えるようにしてみましょう!そうすることで、不安で漠然と悩む無駄な時間が軽減され、あなたの成功への「武器」となるでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「大学に行く意味って何?」という違和感を感じた大学1年生の将来が…

    今やるべきことを知る

  2. ハタチの「今」考えるべき、残りの大学生活の過ごし方

    今やるべきことを知る

  3. ハタチを取り巻く環境に変化?人生100年時代に20歳が考えるべき…

    今やるべきことを知る

  4. 大学生のうちに習得したい!人生で役立つ「批判的読書」の方法

    ウェブで学んでみる

  5. 「希望」は、不安な未来に立ち向かうために必要な物語り

    今やるべきことを知る

  6. 学生起業から新卒で大手商社へ就職!大学生社長が語る学生生活の過ご…

    今やるべきことを知る

  7. 20卒の学生が、今からできる「就活の準備」と「得られるメリット」…

    今やるべきことを知る

  8. 【20卒】大学1~2年生のインターン探しに適したインターンシップ…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP