将来の選択肢を知る

【教育業界のリアル】 新卒で就職して3年間「教育」という仕事に携わって思うこと

今回は教育業界で、通信制の高校教員として活躍する3年目社員(男性)にインタビューしてきました。「教育」ってやりがのある仕事だなと改めて感じると同時に、その裏には物凄い努力や葛藤があるのだなとリアルに感じました。それではどうぞ・・・

・職種:通信制高校教員
・年次:3年目

ーはじめに教育業界への志望動機について教えて下さい

高校時代、ある先生との出会いで教員を目指していましたが、社会のことを知らずに教員になるのは「自分の視野が広がらない」と思い就職活動を始めました。

就職活動を行う中で、民間で学校法人を運営している今の場所を見つけ、入社することを決意しました。

働いている方々が楽しそうで、そこに嘘がないと思えたこも、意思決定できた要因の1つです。

ー入社してどんなことに取り組みましたか?

1年目は通信高校に配属され、担任として、クラス運営や社会の授業を担当しました。その他にも、広報活動の一貫で、中学校・高校への訪問やWEB担当のチーフとしてホームページの更新や見直しを行っていました。

3年目の現在は、それ以外にも進路指導や文化祭担当と仕事の幅を広げています。

ちなみに、勤務時間としては朝7時~夜20時くらいが平均的で、終電近くまで…というハードな時期もあったりします。

ー仕事のやりがいは?

ベタではありますが、生徒が楽しそうにしている様子やありがとうと感謝されるとき等、生徒に貢献できていると実感できたときですね。

特に、卒業式は感動ですね。

毎日大変なことがあっても、この1日があるからこそ報われますね。

通信高校は様々な背景で入学している生徒も多いだけに、卒業式は、生徒や保護者の方々にとって、最後まで諦めなかったからこそたどり着ける貴重な1日です。

ー反対に、しんどかったことは?

勿論いくつかの観点でありますね。

対生徒のところで言うと、生徒が途中で辞めてしまうことです。

理由は、体調不要もあれば、アルバイトに通いすぎて進級できなかったり。

生徒自身の問題でもありますが、私自身が生徒や親御さんに関わりきれなかったと反省しますし落ち込みますね。

あと印象に残っている経験としては、授業中に問題行動を起こした生徒に対して踏み込みきれなかった後に、その生徒がまた別の問題を起こしてしまったときですね。

職場の先輩からは「通信制のような、生徒と対峙する機会が少ない環境だからこそ、1回の機会をどれだけ大切にできるかが大事だ」と言われたことは今でも忘れらませんね。

ー働く環境で嫌だなと思ったことは?

今まで面倒を見てくれていた先輩から、他の部門から移動してきた人が先輩になった時ですね。

自分の考えや指導方法に対して、叱られたときは、今まで積み上げてきたものを全て否定された気分でした。

今ではなんとか乗り越えましたけど…

ー教育において大事にしていることは?

当たり前ですけど、最後は全て自分の責任だという意識を持って、何事も投げ出さずやりきることですね。

生徒と向き合う機会は本当に限られているので、その1回1回をとにかく大事にしていますし、真剣に向き合うことを心がけています。

生徒は戻ってこないですからね…

あとは、自分がされて嫌だったことは、生徒や後輩にしないということです。

ー3年働いて、今のやりたいことは?

この仕事は大好きだという前提で2つです。

1つは、人前で話をして影響を与える仕事はすごくやりがいがあることに気づいたので、自分の経験等を語って、他の人にもっともっと影響を与えられるようになりたいです。

あとは、異なる業界も経験してみたいです。

今しかできないチャレンジをして視野を広げて、高校教員に戻りたいなと思います。

ー教育に携わる仕事をしている大学生へのアドバイスをお願い致します

自分が最後の砦になれる強い覚悟が重要だと思います。

現場にでると思いもしなかったことに遭遇します。

生徒だけではなく保護者の方々含めて本当にいろんな人がいますからね。

ある意味ストレス耐性も大事です。

ただ、99%大変ですけど、残り1%にはすごい感動が待っています。

大げさですけど、ドラマティックな毎日を過ごせますよ。笑

ーインタビュー後記

彼の原体験から紐づく「生徒との1回の機会を大切にすること」という言葉がすごく心に刺さりました。

同じ教育というフィールドに携わる人間として、改めて「人と真剣で向きあえていたか?」と自分自身を問い直しました。

人の人生に踏み込む仕事って本当に責任が重いなと…「今目の前の人に、もう一生会えないとしたら、あなたは何をしますか?」

キャリアスケッチ 高橋

※他の業界のリアルを知りたい方はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【食品業界のリアル】就職して約1年…やりたいことを仕事にするって…

    将来の選択肢を知る

  2. 夢と仕事の両立への道を決めた、66人の社会人との対話

    今やるべきことを知る

  3. 学生時代にビジョンを描いて、企業に入社することは幸せなのか?企業…

    今やるべきことを知る

  4. 中学校教員の手紙から考える、これからの教育や大学生活について

    今やるべきことを知る

  5. サイバーエージェントから起業した社長が語る、就活で役立つ女性キャ…

    将来の選択肢を知る

  6. 就活生になる前に知っておきたい、企業で「やりたいこと」をやるとき…

    今やるべきことを知る

  7. 【20卒】大学1~2年生のインターン探しに適したインターンシップ…

    今やるべきことを知る

  8. 大学生が“学生団体”と正しく付き合うために意識したい4つのコト

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

学んでみる

行ってみる

PAGE TOP