将来の選択肢を知る

【広告のリアル】華やかな仕事の裏側にある泥臭さとは?

本日は、広告業界出身で、現在はIT専門商社で働く7年目社会人の方へインタビューをしてきました。

広告・広報という仕事については華やかなイメージを持って憧れを持つ学生も多いかと思いますが、華やかさの裏にある泥臭さについて懸念する学生も多いと思います。

仕事の「やりがい」「しんどい」両面について理解し、将来のキャリアの選択肢として自分に合うのかを考えるきっかけになればと思います。

・業界:広告業界→IT専門商社
・規模:1,000名〜4,999名
・職種:広告営業→広報
・年次:7年目(男性)

現在取り組んでいるお仕事を教えてください

IT専門商社で広報の業務を担当しています。

会社としては、海外で最先端の技術を持っている会社と提携して、その会社の商材を日本で展開するというのが主な事業です。

私の仕事としては、日本の展開にあたっては、商材の認知度を高めていくことが必要になるので、広報としてその商材の認知度を広めていくことです。

具体的に、イベントに出展したり、広告宣伝を仕掛けたり、戦略を考えるところから実行までを少数の人数で担当しています。

現在の会社は2社目ということですが、転職された理由は?

前職は、PRの会社にいました。仕事としては非常に面白くて、新聞、雑誌、ネット等々様々なメディアの編集担当に、PRを希望する会社の商材を売り込む営業をしておりました。

様々なメディアの人や業界の方々と、最先端のトレンドの話ができるのも勉強になりましたね。

仕事としては面白かったのですが、前職の仕事は企業が情報発信するための一つの手段でしかなかったので、もっと仕事の幅を広げたいという思いで、マーケティングや広報のポジションを求めている現在の会社へ転職をしました。

キャリアアップを見据えてということですね。実際の広報の仕事のやりがいとは?

人から期待されることや感謝されることですかね。結局、人なんですよね。

自分は地道な行動を繰り返していくことを大事にしているんですが、その行動によって、WEBを見えてくれる人が増えたり、問い合わせが増えたり、数字が上がっていくことに対して、結果を見てくれている人が社外や社内にいるんですよ。そういった方々から嬉しい言葉をかけて頂けるのがやりがいにつながっています。

内定時代は、出世とかお金とかそういったことを考えていたんですけどね…

反対に、しんどいことは何ですか?

滅多にしんどいとは思わないタイプなんですが…。

強いて言うならば、やらされる仕事が膨大だった時ですね。上司主導のPJT等は、「やらされる」という概念が強いのでしんどいですね。

ただ、逆転の発想で、やらされる前に自分から主体的に仕事を取りに行ったら、自分の意思で仕事ができるので先手で動くことを意識するようにしています。

社会人として、気持ち良く生きていくためにあみ出した術ですね。

リアルなお話ありがとうございます。ちなみに、中規模の企業で働く「良さ」と「悩み」は?

現在は、グループ会社の出向なので、厳密に言うと300名規模の会社で働いているのですが。

やはり良さとしては、働き方が自由で裁量や労働時間を自分でコントロールできるところですかね。

ある意味、制度や仕組みがまだまだ整っていないので自由度があって楽しいです。

いろいろな仕事を経験したい人は、中小企業の方がフィトするかと考えております。

悩みとしては、待遇面ですかね。未婚なのでそこまで感じませんが、給与面や福利厚生の違いは大手企業で働く友達との違いは感じますね。

最後に、広告業界や広報の仕事を志望する学生にアドバイスをお願い致します

コミュニケーションにおける起承転結を考える習慣を持つことですね。

結局、広告を出す手段はいくらでもあって、何を発信するかの本質を考えられることが大切だと思っております。

あとは、一見華やかそうなイメージがありますが、泥臭い仕事が多いということは認識しておいた方が良いかと思います。

特に関係者の調整は大変ですね。

上司、社内関係者、取引先、顧客と関わる人が多いので、打ち合わせ日程からはじまり、メッセージを決めるのも本当にしんどいですよ…

関係者の意見が割れて話が進まなないときはしんどいですね。

インタビュー後記

どんな仕事においても「しんどい」部分がある中で、自分として、何を譲れて、何を譲れないかはできるだけ早期から考えることが重要です。

ただ、将来の選択肢を正しく知ること、自分として何を拘りたいかを考えることは、就活の期間だけで考え切るのは難しいです。

将来、軸を持ってイキイキと働けるよう、是非就活前から自分と向き合うことを初めて見ると良いと思います。

キャリアスケッチ・高橋

※他の業界のリアルを知りたい方はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【教育業界のリアル】 新卒で就職して3年間「教育」という仕事に携…

    将来の選択肢を知る

  2. バイトにおいて「時給」という考え方に慣れることの怖さ

    今やるべきことを知る

  3. 先輩風強風警報!大学新入生が聞き流しておくべき、先輩からのアドバ…

    今やるべきことを知る

  4. 【大手とベンチャーの違い】大手の方が安定は本当?リアルな実態を聞…

    将来の選択肢を知る

  5. 【NPOのリアル】「社会を変える仕事」を、20代から本気でやれる…

    将来の選択肢を知る

  6. 学生起業から新卒で大手商社へ就職!大学生社長が語る学生生活の過ご…

    今やるべきことを知る

  7. 【20卒】大学1~2年生のインターン探しに適したインターンシップ…

    今やるべきことを知る

  8. 「応援するよ」の一言が、人の可能性を切り開く

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP