今やるべきことを知る

中学校教員の手紙から考える、これからの教育や大学生活について

先日、都内の中学校の親御さん向けに、これからの子育てについて考えるワークショップを実施してきました。その際、ある先生のお手紙を目にしたのですが、大学生活にも通じる、大変考えさせられる内容でした。

「なぜ、通知表の内容が半世紀以上ほとんど変わらないのか?」

”時代の変化に思う”というテーマで、親御さん向けに書かれた手紙は、生徒への暖かい想いとともに「通知表について不思議に思ったことがある。」という先生の疑問からはじまります。

「教える内容は時代を超えて不変であるというのも大事なところだと思いますが、今の時代、世界や社会が急速に、そして、大きく変化・変容している中で、学校教育のあり方も今後大きく変わっていかなければならないのかもしれません」

「私が子供の頃は高度経済成長のさ中でしたから、将来の見通しも明るかったのですが、これからの時代は職業の形態が大きく変わり、求められる人物像もかなり変わってくるのではないでしょうか」

等と教育への問題意識が綴られた後、「職場体験を機会に、ご家庭でも「仕事」のことを話題にしてみてもいかがでしょうか」という文章で締めくくられています。

つまり、この先生は時代の変化に合わせて、「学ぶべきこと」や「将来の考え方」を見直すべきだと投げかけています。

「どこに行くか」を考える時代から、「何をするか」について考える時代へ

「いい学校に行く」「いい会社に行く」ということが、多くの親世代の方々が持つ考えです。

それは、「新卒一括採用」「終身雇用」「年功序列」という日本企業独自のシステムが確立され、会社に守ってもらえる時代の常識です。

今は、時代の変化によって、これまでの常識は崩れつつあります。皆さんもニュースで見ての通り、「大企業」も簡単に業績不振や倒産に追い込まれる時代です。

本年度4月には、職業能力開発促進法が改正され、「労働者は職業生活設計を行い、その職業生活に即して自発的な職業能力の開発及び向上に努めるものとする」というように、キャリア開発の責任は個人に求められる時代になりました。

大学3年生になったら就活をして「どこに行くと安定なんだ?」「あの企業に行けば安心だ!」等と、企業に入れば安泰だという時代ではないのです。

自分が何をしたいのか、そのためにどんな能力が必要なのかを考え、会社ではなく自分が主体となって道を切り開いていく時代なのです。

たまには、真面目に考えたっていいんじゃない?

今回この中学でワークショップを実施した背景も

「子育てにおいて親は、短期的な目線で”受験勉強”のことだけではなく、中長期的な目線で”社会で何が求められるのか”について考えて子供にかかわらなければいけない」

というあるお母さんの問題意識からでした。そのお母さんは、キャリアスケッチ主催の大学生向けのセミナーに見学にもきていました。会場では独特の存在感を放っていましたが。笑

学生生活において、早期から将来について考えていると「意識高い系」と揶揄されることもあるようですが…たまには、将来について真剣に考えてもいいんじゃないか? 自分の視野の外で起きている変化に目を向けてもいいんじゃないか?って思ったりします。

その方が、「学生時代に●●やっときゃよかったなあ」と後悔なく卒業できると思うので。

キャリアスケッチ・高橋

お名前
学校・学部
学年
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「選挙に行く人は、就活で強いのか?」大学生が選挙に行く意味と就活…

    今やるべきことを知る

  2. サイバーエージェントから起業した女性社長が語る、やりたいことが見…

    今やるべきことを知る

  3. 「インドに自分探しの旅に行って、自分は見つかるのか?」自分探しが…

    今やるべきことを知る

  4. 周りに合わせる「仮面」をかぶることに、疲れたあなたへ

    今やるべきことを知る

  5. 企業を飛び出し「やりたいこと」に踏み出した社会人から学ぶ、将来を…

    今やるべきことを知る

  6. やりたいことって必要?大学・就活で将来の目標が思いつかない時に考…

    将来の選択肢を知る

  7. バイトにおいて「時給」という考え方に慣れることの怖さ

    今やるべきことを知る

  8. 「就活前に知りたい!」企業の人事が新入社員に求める3つの能力とは…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP