今やるべきことを知る

大学生のうちに知っておくべき「AIになくて、人間にあるもの」

未来に対して漠然とした不安を抱えていないか?

ここ数年で一気に「AIが人間を支配するのではないか?」等とメディアで様々な情報が飛び交う中で、未来への漠然とした不安を持つ人が増えてきたのではないでしょうか?

AIをはじめ、多くのテクノロジーが今までにないスピードで発展を遂げ、10年後にはどういった世界が待っているのか、誰にも予測することができなくなってしまった現在。

この状況の中では、上記のような不安を抱える人が多く出てきても、不思議ではありません。

ただ、漠然と不安を抱えるだけではなく、行動しなければ社会から取り残されてしまいます。

そこで本日はメディアアーティストとして活躍する落合陽一さんが書かれた著書「これからの世界をつくる仲間たちへ」を参考に、大学生のうちに知っておきたい「AIになくて、人間にあるもの」について考えていきたいと思います。

人間にしかないものはなにか?

AIが小説を書く時代の「創作」とはという、一部AIが書いた小説が「星新一賞」の一次審査を通った際に行われた対談があります。

現段階ではプロの小説家には遠く及ばないクオリティーですが、「物語創作」というクリエイティブな作業をAIが行ったことで、一部では大きな話題となりました。

現在の技術で既に、AIは小説を書くことだけでなく、絵を描くこともできれば、テーブルゲームで人間のトッププロに勝つことだってできます。

また近い将来には車だって運転できるようになるでしょう(実際、人がいない道をただ走行するだけなら既に可能です)。

これだけAIに多くのことをやられてしまうと「もう人間はAIに勝てないのではないか…」と思ってしまうかもしれません。

ただ、ここでよく考えてみましょう。

  • AIに小説を書かせたのは誰でしょうか?
  • AIに車を運転させようとしているのは誰でしょうか?
  • AIにテーブルゲームやらせたの誰でしょうか?

答えは全て、「人間」です。

AIは命令されればもの凄いパフォーマンスを発揮します。

ただ、いずれの場合も「自発的」に動くのではなく、「人間の目的意識」によって動かされているのです。

人間が持つべきものは「モチベーション」と「専門性」

「AIになくて人間にあるもの」ここまで読んでくださった方は何となくお気づきかもしれません。

それは「モチベーション」です。

AIにモチベーションがないということは、その圧倒的情報処理能力を活かすために誰かが指示をしなければなりません。

モチベーションがある人間、モチベーションの源泉となるやりたいことがある人間は「AIに指示を与える側」になることができるのです。

つまり、「親や先生の期待に応えることを繰り返し」自分のモチベーションの源泉が理解できていない人は、圧倒的情報処理能力を持つAIに淘汰されてしまいます。

著書においても「魔法をかけられる人ではなく、魔法をかける人になれ」といった表現で語れれています。

では、自分のモチベーションが明確になっていれば良いのかというとそれは片手落ちです。

モチベーションを持っただけではAIを使いこなすことはできません。これからの時代を生き残るためには、自分の目的を達成するために必要な自分独自の「専門性」も不可欠です。

自分にしかないスキルや知識を持ち、それらを使ってAIを駆使できる人が、これからの社会で活躍できる人材なのかもしれません…

AIは、私たちの仕事を奪う敵ではない

「10年後になくなる職業リスト」をはじめ、AIというものが、私たちの仕事を脅かすような切り口で語られたりもしています。

ただ、AIを「仕事を奪う敵」とみなすのではなく、「お互いに得意分野を活かし合う仲間」という捉え方をすることもできます。

だからこそ学生時代に、AIにはなく自分にしかない「モチベーション」を見つけ、それを達成するために必要な「専門性」を磨くことで、将来を明るいものに転換させていくことが大切なのではないでしょうか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【体験談】NPOでのインターンシップ経験は、大学生の将来にどんな…

    今やるべきことを知る

  2. 大学生からはじめる、自分らしいリーダーシップ開発とは?

    ウェブで学んでみる

  3. 大学生のうちに習得したい!人生で役立つ「批判的読書」の方法

    ウェブで学んでみる

  4. 学生時代の起業は何をもたらすのか?現役大学生起業家と元大学生起業…

    今やるべきことを知る

  5. 自己分析や診断ツールを使っても「何かしっくりこない」3つの理由

    今やるべきことを知る

  6. 総合商社への就職から起業を通じて感じる、大手企業とベンチャー企業…

    将来の選択肢を知る

  7. 【教育業界のリアル】 新卒で就職して3年間「教育」という仕事に携…

    将来の選択肢を知る

  8. 「肩書で生きるのはもう辞めよう」大学中退、6年間の芸人生活をへて…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP