今やるべきことを知る

大学生の春休みの過ごし方!お金を稼ぐことよりも大切なこととは?

テストやレポートを乗り越えて、春休みまであと少し。実は皆さんの大学生活の約4割を長期休暇が占めています。

そんな長期休暇を何に費やせば、有意義に過ごせるのでしょうか?今回は、長期休暇を特別なものにするヒントをご紹介します。

「自由に使えるお金を稼ぐこと」と「自由に使える時間を有効活用すること」どっちが貴重?

大学生の醍醐味は何と言っても、自由に使える時間が多いことではないでしょうか?

そんな時間の4割を占める長期休暇の過ごし方を考えることは、大学生活の過ごし方を決めることと言っても過言ではないです。

そんな長期休暇のひとつ、春休みを毎日アルバイトに注いで、社会人に見劣りしないような額を稼ぐ、なんて声もよく耳にします。

では、春休みにおいて「自由に使えるお金を稼ぐこと」と「自由に使える時間を有効活用すること」どちらの方が貴重と言えるのでしょうか?

例えば、学生が夏休み2ヶ月間フルタイム(40日間、時給1000円)でアルバイトをした場合と、新入社員が働いた場合で比較してみましょう

大学生が2ヶ月アルバイトに注いだ場合

40(日間)×8(時間)×1000(円)=320,000(円)

新卒1年目の平均的な月収2ヶ月分

2(ヶ月)×200,000(円)=400,000(円)
※出所:平成27年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:1 学歴別にみた初任給

一見社会人の月収とほとんど変わりませんが、学生の40日の自由な時間を使うにあたって、適切といえるでしょうか?

学期中は、アルバイトにフルコミットしても月に10万程度、しかも他の活動をすることは難しくなるでしょう。

一方で、数年後、一般企業に入社したら、大学生の夏休みを全て捧げてようやく得られるお金を、毎月稼げるようになっています。

それに対して、2ヶ月ものまとまった時間が次に得られるのは、退職後、つまり40年以上先になる可能性が高いです。

どちらの方が重要であるか、一概には決め切れませんが、この時間そのものが貴重であるということはご理解いただけたかと思います。

大学生が春休みを有意義に過ごすには?

ここまで大学生の長期休暇の時間の貴重性について書きましたが、その時間の有意義な使い方について考えたいと思います。

⒈興味を広げる

もし、興味のあることが思いつかず、バイトでお金を稼いで旅行に行こうとされている方は「興味を広げる」ことに挑戦してみて下さい。

行ったことのない国や地域に足を運んでみる。今までに触れることのなかった業界に足を踏み入れてみる。興味はあったものの、まだ挑戦できていないものに、何か一つ手を伸ばしてみましょう。

自分の興味が広がることは、自分の可能性を広げるチャンスでもあります。

新しいことに挑戦するのは、時間や心にもゆとりがある春休みが適しているのではないでしょうか?

昨今は、大学生春休向けに様々な機会が用意されています。

例えば、都会にいる方は普段触れる機会が少ない地方で、新しい企画を起こすプログラムがあったりします。

海外に興味はあるけど行ったことがないという方は、大学生ならではのバックパッカーで様々な国を見ていることもオススメです。

ここで紹介したのは一部の例ですが、自分の興味の惹かれるものにふれあい、多様な場所や人との接点を増やしていけると、一つ得るものがある春休みになるでしょう。

2.興味を深める

ある程度、興味の幅を広げたら、その興味を深める経験を通じて、自分の将来に紐付けていくことも重要です。

いままで興味を持って経験をしたものの中で、特に印象の強いものは何か、今一度見つめてみてはいかがでしょうか?

自分の興味が明確になっていて、その興味をより専門的に深めたい人にとっても、この2ヶ月という時間は大きな財産になります。

例えば、興味のある業界で長期インターンをはじめたることも可能です。

また、現在は国内だけではなく、興味のある国でインターンシップに挑戦することも可能です。

実際、興味を深めていく過程では「わかった気になっていたな」と感じることがあります。

自分が想像している以上に知らない世界や考え方があるという前提に立って、興味を深めることにも挑戦してみて下さい。

おわりに

大学生活の約4割を占める長期休暇。

その時間の使い方こそが、自分の将来の可能性を左右するといっても過言ではありません。

社会人の立場からすると、お金を稼ぐことも勿論重要ですが、興味を広げることや興味を深めることを通じて、新たな自分に出会えることの方が大学生活では貴重だと思います。

是非、テスト期間の箸休めにでも、春休みの過ごし方を考えてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 地方学生必見!「地方と都心どちらに就職?」〜宮崎と東京で働いて感…

    将来の選択肢を知る

  2. 【20卒・21卒】学生ライターのインターンで“学べること”と“大…

    今やるべきことを知る

  3. 大学では学べない?就活前に意識高い系に差をつける業界研究~商社業…

    将来の選択肢を知る

  4. 大学生活を後悔しないために経験するべき5つのコト

    今やるべきことを知る

  5. 2017年)新規事業・企画職を志望する大学生は参加しておきたい、…

    今やるべきことを知る

  6. 「私は何者なのか?」という問いからリーダーシップがはじまる

    今やるべきことを知る

  7. 【20卒・21卒】就活前に理解するべき“業界”と“職種”の違いと…

    今やるべきことを知る

  8. サークルでは何か物足りない新入生へ「学生団体で得られる2つのこと…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP