ウェブで学んでみる

【19卒】質問力を伸ばせば、自己PRに結びつく?就活生が知っておきたい質問の5つのコツ

就活で求められる質問力とは?

就活においては、様々な場面で質問をすることが求められます。

1つは「OB/OG訪問」「合同説明会」「会社説明会」「採用面接」において、企業への理解を深めるために質問をする場面があります。

もう1つは、「グループディスカッション」等の選考において、他の就活生と議論する場面です。

どの場面においても、「質問が上手な学生」と「質問が下手な学生」が存在します。

質問することは決して悪いことではありませんが、やり方を間違えると悪い印象を与えます。

本日は、それぞれの場面における「質問のコツ」をご紹介致します。

企業への理解を深める場面での質問のコツ

「OB/OG訪問」「合同説明会」「会社説明会」においては、その企業が自分に合った会社なのかを見極めるために質問をする場面が必ずあります。

また採用面接においても、選考の終了間際に「何か聞きたいことはありますか?」と必ずといってよい程、質問を求められる場面があります。

そんな場面においてどのように質問をするとよいのでしょうか?

質問のコツ1:場面に応じた質問を準備する

質問をするにあたっては必ず準備が必要です。

特にOB/OG訪問においては、社会人も忙しい業務の合間をぬって時間を割いているわけですから、ある程度聞きたいことは事前に整理しておいた方が時間を有効的に活用です。

また、準備をしておいた方が明確な目的意識を持ってOB/OG訪問の場に臨んでいる姿勢が伝わるので、印象が非常に良いです。

合同説明会や会社説明会においては、時間が限られているので質問をできても1つや2つが限界です。また、会社のホームページや説明会で知れるような情報について質問をすることは、印象が悪いです。

だからこそ、自分が聞きたいことを絞った鉄板の質問を準備するとよいでしょう。

鉄板の質問は、会社選びの中で優先順位が高いものに設定することをお勧めします。会社選びの軸を踏まえて鉄板の質問を準備しておくと、会社選びにおいて他社比較もしやすくなります。

質問のコツ2:共感を示した上で、質問をする

プレゼンテーターに対して質問をする際は、共感を示した上で質問をすると相手も心地よく回答してくれるでしょう…

プレゼンテーターは前置きなしに質問をされると、場合によっては評価されているような印象を受ける可能性もあります。

「●●という考え方に大変共感致しました。その上で1点質問なのですが・・・」という質問の仕方をすると、プレゼンテーターも自分の手応えを感じつつ心地よく回答することができます。

細かいことですが、そういった些細な気遣いの積み重ねが自分の印象を作るのです。

質問のコツ3:端的に質問の意図を伝える

よく就活生と話をしていると、質問の前置きが長く質問が意見のようになっていたり、何を聞きたいのかよく分からない質問があります。

質問をすることで、確実に自分の知りたい情報を得るためには自分の意図を端的に伝えるとよいでしょう。

「●●の部分ついて、私の知識が及ばず理解ができなかったのですが…」「私は■■のように感じたのですが、実際のところは…」等と意図がわかると、回答するポイントを絞りやすくなるのです。

選考において議論をする場面での質問のコツ

グループディスカッションにおいて、単に自分を主張するだけでは結論が導けません。質問を織り交ぜることで議論が円滑に進むのです。

質問のコツ4:ディスカッションの目的に立ち返らせる質問

グループディスカッションが進んでいくと議論が混乱したり、停滞したりする場面があります。

そんな時に必要なのは、「そもそも、今何について話しあうべきだっけ?」「残り時間●分しかないけど、あと何について話し合うべきかな?」とグループを目的に立ち返らせる質問です。

残念なことに、話し合うべきことが話し合わされずに時間だけが過ぎていくグループディスカッションもよく見かけます…

質問のコツ5:自分の意思表示を明確にして、意見を引き出す質問をする

自分の協調性をアピールするために「●●さんはどう思う?」という質問をする就活生をよくみかけます。

ここで気をつけなければいけないのは、グループディスカッションにおいて自分の意思表示をしているかどうかです。

本来ディスカッションというのは、「自分のAという意見と、相手のBという意見」をぶつけて新たなCという解を導くことが重要です。

自分の意見を発信せずに、「●●さんはどう思う?」と不自然に言われてもディスカッションになりません。

質問力はコミュニケーション能力の1つ

就活生の質問は、意外にも相手に何らかの印象を与えています。

自分が聞きたいことを質問することは重要ですが、ちょっとした相手への配慮を忘れないことも大切ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【5分で学べる】就活や社会で必ず求められるロジカルシンキング入門…

    ウェブで学んでみる

  2. 教育のプロが就活までに伝えたい自己分析の3ステップ〜セミナー内容…

    ウェブで学んでみる

  3. 【大学1年生必見】企業から選ばれる学生がやっている、成長するため…

    ウェブで学んでみる

  4. やりたいことを探している大学生のためのキャリア面談

    リアルで学んでみる

  5. 【19卒】就活に向けて、そわそわし始める大学3年生。あなたはどの…

    ウェブで学んでみる

  6. 大学生のうちに習得したい!人生で役立つ「批判的読書」の方法

    ウェブで学んでみる

  7. リーダーシップ発揮における、「配慮」と「遠慮」の違いとは?

    ウェブで学んでみる

  8. ハタチのトビラ 【毎月20日開催】新たな仲間や ロールモデル と 未来 を考える…

    リアルで学んでみる

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. フードコーディネーター

学んでみる

  1. ハタチのトビラ

行ってみる

PAGE TOP