今やるべきことを知る

20卒向け!インターンシップの参加は就活を有利にする?不参加は就活を不利にする?

インターンシップをしないと、就活に不利になるの?

こちらの記事でも少し触れましたが、学生がインターンシップをする理由の中で「就活に有利になるから」というものが主になっていると思います。

そこで気になるのが「インターンシップの参加は本当に就活に有利にはたらくか?」「インターンシップに参加しないと、就活は不利になるのか?」ということですよね?

そこで今回は、「インターンが就活にどのように影響を与えるか」について書いていこうと思います。

「インターンシップって本当にしなければいけないの?」「どういった目的意識で参加するべきなの?」といったことに悩んでいる学生は、本記事を参考に、インターンシップに参加するか否かを考えていただけると幸いです!

インターンシップは就活を有利にするのか? 就活にもたらす3つのメリット

まずはインターンシップに参加することで、就活にもたらすメリットについて書いきます。

1.企業の内部事情を知ることができる

インターンシップに参加することのメリットの一つとして「ネットだけでは知り得ない企業の情報を知ることができる」というものがあります。

働いている人のタイプや求めている人材、具体的な業務内容、職場の雰囲気等、就職先として検討している企業の情報を知ることができるのは、就活をする際にとても役立ちます。

上記の情報は就職先企業を選定する上ではもちろん、ESや面接での「志望動機」を語る際に、より深い内容を語る上で欠かせないものです。

2.選考の一部を免除される

サマーインターンシップといった短期でのインターンシップに参加することで、就活のESや一次試験を免除してくれる企業もあります。

もちろん全ての企業が免除してくれるわけではありませんが、限られた時間の中で複数の企業の選考を受ける学生にとって、この免除というシステムは有利にはたらくのではないでしょうか?

また、インターンシップに参加していることで、あらかじめ企業に自分のことを知ってもらえるため、面接で話す内容も、より深い話をすることが可能です。

3.就活の流れを掴むことができる

サマーインターンシップのような短期インターンシップの選考は、実際の就活の選考とかなり似通っています。(エントリーシートの提出→グループディスカッション→人事・社員との面接をするというのが主な流れです)

そのため、就活本番を迎える前に「就活で求められることは何か?」について自身の経験を通じて知ることが可能です。

最近は「ググればわかる」といったことが言われがちですが、自分の行動や思考に本当の意味で影響を与えるのは、自分の経験を通じて得た情報ではないでしょうか?

ですので、インターンシップの選考を通じて就活の準備をすることは、とても役立つことです。

インターンシップに参加しないと、就活は失敗してしまうのか?

上記では「インターンシップに参加することで、就活にもたらすメリット」について書いてきましたが、インターンシップに参加していないからといって、就活が失敗するわけではありません。

勿論、インターンシップに参加しなければ上記のようなメリットを享受することはできませんが、「参加しない代わりに、自分はこれを頑張る」ということが明確にあれば就活に不利になることはありません。

そもそも就活において、企業の人たちが欲しがる人材の特徴として「自分の頭で考えて、主体的に行動した経験があるか」といったものがあります。

ですので、無理にインターンシップに参加するのではなく、きちんと自分がやりたいと思えることに注力することが最も重要だと思います。

最も重要なことは「目的意識を持って意思決定すること」

学生にとって就活は大きな岐路であり、インターンシップはその就活に影響を与えるため、非常に重要です。

だからこそ、学生の方々には「みんがやっているから…」「就活に有利になるみたいだから…」のような周りに流されて参加するのではなく、自分なりの目的意識を持って臨んで欲しいなと思っています。

また、インターンシップには参加しないという学生も同様で、参加しないからには自分が本当にやりたいと思えることに時間を使って欲しいです。

そうすることが、就活やその先の社会人人生を豊かにするのではないかと思います…

過去のインターンシップ関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「就活前に知りたい!」企業の人事が新入社員に求める3つの能力とは…

    今やるべきことを知る

  2. 海外で活躍するために”TOEICのスコアを上げること”以外に大切…

    今やるべきことを知る

  3. 「大手企業=安定は本当か?」大手企業に就職した社会人の声まとめ

    将来の選択肢を知る

  4. NPO代表理事というキャリアを見出すきっかけとなった、学生時代の…

    今やるべきことを知る

  5. 学生時代に経験したいバックパッカーとは何か?2つの意義を考える。…

    今やるべきことを知る

  6. やりたいことって必要?大学・就活で将来の目標が思いつかない時に考…

    将来の選択肢を知る

  7. 「就活生が陥りがちな勘違いとは?」就活におけるリーダーシップにつ…

    今やるべきことを知る

  8. 【金融業界のリアル】トップ営業マンが意識していることは?

    将来の選択肢を知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

学んでみる

行ってみる

PAGE TOP