今やるべきことを知る

初めての海外は短期留学がベスト?海外初心者にオススメな短期留学とは

大学生活を楽しむ醍醐味となる長期休暇。

そろそろどんな過ごし方をしようか考え始めている方も多いのではないでしょうか?大学生の代表的な休暇の過ごし方として、海外旅行をイメージする方が多いかと思います。

ただ、せっかく海外旅行に行くなら短期留学という手段も一つです。

「留学=英語の勉強」というイメージがあるかと思いますが、それだけではなく様々なことを得られる機会になるようです。

今回は、「海外に行ってみたいなあ」「留学って一度は行ってみたいなあ」そんなことを考えている大学生の皆さんへ、実際の体験談も交えてお伝えできればと思います。

短期留学って何するの?

では、短期留学って一体どんなことをするのでしょうか?

まずは短期留学の概要について整理してお伝えできればと思います。

短期留学の期間って?

「短期って一体どれくらいなの?」

1週間〜行けるものもありますが、一般的な大学生の長期休暇という特性から考えると1〜2ヶ月程度の夏休みや春休みに収まる期間が主流です。

「そんな短期間で英語力なんて磨かれないだろう」と思う方も多いかもしれませんが、「英語をうまく話せない」という経験をすることで、日本で英語を勉強する原動力にはなるでしょう。

その他、ホストファミリーや現地の学生とのつながりが広がる等、短期であっても得られるもは必ずあります。

短期留学の授業って?

留学先の大学の授業を受けるタイプ(現地の学生が普段受けている授業を受けるもの)と、短期留学生用の授業を受けるタイプ(その期間のみ留学生向けに開講され、基本的に留学生だけで受けるもの)に分かれます。

短期留学の場合、後者が多く、語学力にあまり自信がない方にはこちらがおすすめです。

現地でテストがあって、レベル感に合わせて授業を受けられるものもあるようです。

休日は何をしているの?

大学の留学生との交流を行う委員会のメンバーの企画するレクリエーションや、土日を使った日帰りのツアー(大学や宿泊地から少し離れた観光地へ行くことが多い)などが用意されていることが多いです。

中には、休日は、大学や宿泊地の近隣を自分で探索するなんて過ごし方をしている学生もいます。

現地の学生と仲良くなれば、おすすめの飲食店に連れて行ってもらったり、知る人ぞ知る観光スポットに案内してもらうこともできます。

短期留学で得たもの

では、短期留学で本当に得られるものはあるのか?

ここからは、大学一年生でベトナムでの短期留学を経験した中村くんに、その経験から得たものを聞いてみました。

1, 日常会話程度の英会話

他の日本からの留学生と話す時以外のコミュニケーションが現地の言葉か英語になるので、必然的に使う機会が増えます。

英語を話すことへの抵抗感が減り、あいさつや注文程度であればスムーズにできるようになりました。

また、英語をうまく伝えられない経験は、また海外にリベンジしたいという気持ちが芽生えました。

2,食文化や慣習

毎日その土地の食事を口にするうちに、現地の食文化に親しみを感じるまでに至りました。

また、仲が良くなった現地の大学生の家にお邪魔して、家庭料理を一緒に作ることもでき、食文化や食事の作法を教わったのも印象に残っています。

3,第二の故郷

留学時にできた友人や、街並みが恋しくなり、毎年二度訪れるほどにベトナム ホーチミン(留学先の都市)が好きになりました。

泊まっていた地域の近隣であれば、地元民並みの土地勘が身につき、おいしいお店や穴場の観光スポットもいくつか知っています。第二の故郷のように思える町が海外にできたことも大きな収穫でした。

長期休暇の過ごし方を考える

 

実際初めての海外になると、パスポートや保険の準備から、現地での生活や日常のコミュニケーション等、不安なことも多いかと思います。

短期留学は、ある程度行動範囲が限られていたり、現地でのサポートが整っている上で、得られることも非常に多いです。

大学生活の中で貴重な長期休暇、皆さんはどんなことに時間を使いますか?

バイトやサークルに費やすのも楽しい思い出にはなりますが、海外に行ってみたい大学生は短期留学をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20卒の学生が就活に向けて「準備するべきこと」と「その意味」とは…

    今やるべきことを知る

  2. 「就活の採用基準になる?」大学生がリーダーシップを磨く必要性とは…

    今やるべきことを知る

  3. 大学1年からボランティアって、ぶっちゃけどうなの!?

    今やるべきことを知る

  4. 大学生のうちに知っておくべき「AIになくて、人間にあるもの」

    今やるべきことを知る

  5. 60年続く環太平洋学生キャンプの理事が語る、これから求められる人…

    今やるべきことを知る

  6. 【金融業界のリアル】トップ営業マンが意識していることは?

    将来の選択肢を知る

  7. サイバーエージェントから起業した女性社長が語る、やりたいことが見…

    今やるべきことを知る

  8. 【航空業界のリアル】キャビンアテンダント(CA)の私が、就活前に…

    将来の選択肢を知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. フードコーディネーター

学んでみる

行ってみる

PAGE TOP