将来の選択肢を知る

大学では学べない?就活前に意識高い系に差をつける業界研究~人材業界編~

人材業界の主要企業と会社選びのポイントとは?

人材業界といえば、テレビCMや大学のキャリアセンターで目にする「リクルート」が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

とはいえ人材業界と一口にいっても事業単位でみていくと様々な企業が存在します。ここからは人材業界にどんな企業があるのか?見ていきましょう。

1,人材派遣業界の主要企業とは?

(株)スタッフサービス・ホールディングス、(株)リクルートスタッフィング、テンプホールディングス(株)、(株)パソナは、代表的な大手企業になっています。

その他、業界/職種に特化した派遣会社や人材派遣事業に加えてブライダルやイベント運営を支援する等の複数の事業を柱にする会社も存在しています。

2,人材紹介業界の主要企業とは?

(株)リクルートキャリア、テレビCMをはじめ露出も多い(株)インテリジェンス、外資系企業への紹介に強みを持つ(株)ジェイ エイ シー リクルートメントが代表的な大手企業となっています。

その他、新卒紹介に特化するとGoodfindを運営するスローガン(株)、ベンチャー面談に特化したバリ活で有名な(株)アークティブ等、それぞれ様々な特色を持つ企業が存在します。

3,人材広告業界の主要企業とは?

リクナビを運営する(株)リクルートキャリア、マイナビを運営する(株)マイナビ、は多くの方がご存知かと思います。

その他、最年少で東証一部に上場した村上氏が率いる(株)リブセンスなんかは大手企業ではないものの有名ですよね。

4,人材育成業界の主要企業とは?

人材派遣/紹介業界と比較すると、事業の特性上、大手といわれる企業規模の会社はほとんどありません。

その中でも、(株) 日本能率協会総合研究所、(株)リクルートマネジメントソリューションズは歴史のある企業です。

(株)リンクアンドモチベーションはモチベーションという独自の切り口で、アルー(株)はグローバルという切り口で急成長しています。

会社選びのポイントは?働きがいor働きやすさとは

会社を選ぶにあたっては、「働きがい」と「働きやすさ」といった2つの観点があります。

人材業界の働きがいとは?

「働きがい」という切り口で考えると、人材派遣/紹介業界の仕事は人に対して直接的にかかわる機会が多いため、人の人生の転機に寄り添うことで価値を提供したい方はお勧めですね。

人材広告業界は「企業の採用力強化という観点から、企業の成長を持続的にサポートする」といったことが主な価値提供になり、その手法は今や媒体を売ることだけが全てではありません。

裁量権が与えられていれば、顧客の事業に合わせて、様々な企画を提案できるので貢献実感も大いに得られます。しかし、会社のスタイルによっては広告媒体を売ることが主目的になってルーティン化すると「働きがい」は感じにくいでしょう。

人材育成業界は、「人・組織の持続的な成長を促進する」といったことが主な価値提供になります。

その中でも「コンサルティング」という切り口でヒトに関する課題解決をしていく営業スタイルは今後必然的に求められてきます。、「研修をとにかく拡販する」という切り口で商品売りをする企業は今後淘汰されていくでしょう。

人材育成業界と聞くと「人に直接的にかかわることが好きな人」を思い浮かべる方が多いと思いますが、「人・組織の成長を促進する施策を、客観的な目線から言語化できる人」の方が合っているかもしれません。

人材業界の働きやすさとは?

「働きやすさ」という切り口でみると、人材業界の福利厚生は決して充実しているとは言い切れません。

また、人材派遣/紹介においては、求職者のスケジュールに左右される部分も多く、定時で帰る毎日を過ごしたい方にはお勧めしません。

ただ、「人」に直接的にかかわる仕事が多いため、職場メンバーとの人間関係に悩む確率は、他の業界と比較すると低いでしょう…面倒見が良い人が多いですからね。

企業によっても、残業への考え方も異なるため、気になる方は一週間単位でどんな時間の使い方をしているのか聞いてもいいかもしれません。

「社会を知る」と「自分を知る」を繰り返す

」「業界分析」にあたって代表的なツールとしてあげられるのが業界地図です。

ただ、それだけ見てもどのように活かしてよいのかイメージが湧かないのが実態です。

また、「どの業界が安定しているのか?」「どの業界の待遇がいいのか?」そんな視点から業界の未来予測をみても手が止まってしまうでしょう。

是非、その業界の企業がどんな価値を提供しているのか?自分は誰にどのような価値を提供したいのか?繰り返し考えることで、自分のやりたいことを見出していっていただければと思います。

どんな企業においても「安定を求める人材」よりも「主体的に価値を提供できる人材」を採用したいですからね…

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【新卒のリアル】出勤時間・服装・給料まで自分で決める会社に、初の…

    将来の選択肢を知る

  2. 間違った大学休学は1年間を棒に振る?経験者が語る休学を100倍充…

    今やるべきことを知る

  3. 「もっとできたのに…」という後悔をしないために必要な…

    今やるべきことを知る

  4. 大学生のうちに習得したい!人生で役立つ「批判的読書」の方法

    ウェブで学んでみる

  5. 20卒就活 【20卒・21卒】「人柄」を伝えることが大切?昨今の就活のエント…

    今やるべきことを知る

  6. アイセックインターンシップ 学生団体アイセックが手がける海外インターン“NOTE”に込められ…

    今やるべきことを知る

  7. 大学生が”働く”にネガティブなのは、誰のせい?就活までに考えたい…

    今やるべきことを知る

  8. 学生時代に経験したいバックパッカーとは何か?2つの意義を考える。…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP