今やるべきことを知る

サイバーエージェントから起業した女性社長が語る、やりたいことが見つかる大学生活の過ごし方

大学生活に後悔している人は65%

弊社が昨年実施した、大学生向けの実態調査によると、大学生の約65%が「大学生活に後悔していること」が明らかになっています。

「今のままでいいのかな」「就活が不安だな」等々、現状の大学生活に悶々としながらも「なかなか大学生活の過ごし方を変えるきっかけがない…」という学生も多いのではないでしょうか?

本日は、こどもの「できた!」を育むをコンセプトに子ども向けに英会話サービスを推進する株式会社ハグカムの代表、道村弥生さんにインタビューしてきました。

学生生活で自分のやりたいことについて模索し、現在やりたいことをカタチにして、女性社長として活躍する道村氏。

学生生活でやりたいことを見つけたいけど、何から始めればいいかわからないという学生の皆さん、必見です!

道村弥生さんのプロフィール

新卒でサイバーエージェントへ入社後、営業本部マネージャー、子会社取締役、子会社社長、人事部にて要職を歴任。

8年目に、前職で培ったインターネットの知識を使って「世の中にない教育事業を立ち上げたい」という想いから、2015年に株式会社ハグカムを設立。

起業は、学生の頃から考えていたのですか?

起業した株式会社ハグカムでのハロウィンパーティー

全然考えてなかったです(笑)

学生のときから「世の中にないものを創りたい」と思っていて、それを軸に就職活動も進め、ご縁あってサイバーエージェント就職しました。

働いてい中でやりたいことが明確になってきて、それを実現していくために起業という道が一番いいなということで会社を設立したという経緯があります。

学生時代はどのように過ごされていたのですか?

カッコよくいうと、「人生探し」をしていたみたいな感じです(笑)

大学1年生の時は、焼肉屋さんでバイトをしていて接客の仕事をすごく楽しんでいました。

だけど、このまま続けていても自分にとって「何もならないな~」と思って…

そこで人生を考えなおしました。そして、大学2年生の時に、ずっとファッションが好きだったこともあってアパレルの仕事をやろうと思って動き始めました。

授業の履修を調整して、週3日大学の授業、週3アパレル店員のバイト、週1でファッションの専門学校に通っていました。

めちゃめちゃ忙しそうですね・・・

そうなんです、結構忙しかったです。(笑)

ショップ店員をやってみて気が付いたのは、ファッションは仕事じゃなくて趣味にしておこうということでした。

ファッションが好きなのに、毎日ヒールで立ち仕事が疲れるから「今日はこれでいっか」って思ってお店で支給された服を着る。

専門学校では、同じブランドのことをずっと考えなきゃいけない。結局、関わるジャンルは面白いけど、仕事内容は面白くないなと感じました。

その後、やりたいことはどのように見つけたのですか?

ちょうど10年前くらい、グリーとかミクシィとかいわゆるSNSが流行り始めたときで、これは今までに生活とか価値を提供する業界だなと思って注目していました。

今では普通のことなのかもしれませんが、当時簡単に出会うことができなかった社会の人と?がるというのが面白くて、夜中4~5時間熱中していましたね。

そんな感じで色々動きながらあっという間に大学3年生で就活の時期が来て、「なんで私は働くんだ?」ということを、結構真面目に考えていました。

そんな中で、「世の中にない新しいサービスを創りたい」ということ、仕事をする上では、責任感がある仕事をしたいと思って就活をして、ご縁あって、サイバーエージェントに入社しました。

サイバーエージェントという大手企業から起業されたのはなぜですか?

写真右側が道村氏

働いている中で、教育事業をやっていきたいという想いが強くなったからです。

サイバーエージェントに入ってから会社を起こすまで8年間あったのですが、最初に新規事業の広告の子会社の立ち上げに携わって営業をしたり、経営面を見れるようになったり、人事をやったりと色々経験させてもらいました。

その中で培ったアイディアとチャンスがあったので、まずはサイバーエージェントグループ内で事業をした後、2015年に独立しました。

実際にやりたいことを仕事にするには、どうしたら良いですか?

ふわっとでもいいから、自分のやりたいことが見えてきたら、それをするまでに必要な要素を分解して、自分が足りないピースを埋めていくということをしたらいいのかなと思います。

そこから行動してみるということがすごく重要ですよね。

やってみないと自分の得意、不得意は頭の中でしかわからない。実際に入り込んでみないと分からない社会の生々しさってあるんです。

それを自分の肌で感じて、そこで自分を知って、次に違うことをやってみる。その中でやりたいことは具体化されて見つかってくるんじゃないかなと思いますね。

やりたいことを見つけられない学生にアドバイスをお願いします

「人と違うことをしてみる。それを自分の意志で選択する」今のうちにやってみてほしいと思います。

これは私が社会人になってからも意識していることです。

バイトの中でも、サークルの中でも、旅行の中でも、何でもいいと思うんですよね。興味がありそうなもの、やってみたいなと思えるものを人とは何かちょっと違う形で挑戦してみて、いろんなことを生々しく経験してから考えていく。

みんながやっているからやろうっていうのは不特定多数の一人になるだけ。ひとつのことをやる意味を持って行動しないと、ただただ時が流れていくだけです。

自分の人生どうしたいか、自分で考えて選択するということを大切にしてください!

インタビュー後記

「自分はどう生きたいのか」ということを考えながら挑戦を繰り返して学生生活を送った道村氏の語る表情は、とても生き生きとしていました。

やりたいことを考えながら進路選択をし、大学進学を迎えたはずなのに、いつの間にかなんとなく学生生活を過ごしてしまう方も多いのではないでしょうか?

また、やりたいことはなんとなくみえていても、考えているだけで行動に移すことを迷ってしまう方もいますよね…

新たな学生生活への一歩として「人と違うことをやってみる」その一歩があなたの将来への道を切り開いていくのかもしれませんね!

※全国のバイリンガル学生が活躍中のアルバイト募集

ハグカムでは英会話講師として活躍いただける方を募集しています。

・英語スキルや留学経験を生かして働きたい!
・子供と接するのが好き♪
・学校が忙しいので隙間時間に働きたい。

という方におすすめです。

授業の合間や留学中にも1日30分から働けます。

子供たちの成長をリアルに感じていただけるとてもやりがいのあるお仕事です!

国際基督教大学、早稲田大学、国際教養大学、上智大学などを中心にバイリンガルの学生に活躍いただいてます!

募集要項をみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 大学生の夏休みは遊びとバイトでいい?夏休みを有意義に過ごす友達に…

    今やるべきことを知る

  2. 大学では学べない?就活前に意識高い系に差をつける業界研究~商社業…

    将来の選択肢を知る

  3. 20卒向け!インターンシップの参加は就活を有利にする?不参加は就…

    今やるべきことを知る

  4. 【人材育成業界のリアル】就職前に知るべき、現場でぶつかる3つの壁…

    将来の選択肢を知る

  5. 【NPOのリアル】新卒からNPOというキャリアを選択し、社会課題…

    将来の選択肢を知る

  6. 「インドに自分探しの旅に行って、自分は見つかるのか?」自分探しが…

    今やるべきことを知る

  7. 20卒・21卒の学生が就活前に知るべき、失敗しない業界研究の方法…

    将来の選択肢を知る

  8. もしも、就職先を「安定」という軸で選んだら?

    将来の選択肢を知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 大学生 チャレンジ
  2. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP