将来の選択肢を知る

【映像】新卒でNPOに就職した職員の1日とは〜 NPO法人フローレンス〜 #ハタチのトビラ

将来の選択肢を知ることで、可能性が広がる?

「ケーキ屋になりたい小学生はみたことはあるけど、コンサルタントになりたい小学生はみたことがない」

そう、人は自分の目に触れていないことを想像できないのです。

「自分のやりたいことってなんだろう」「どんな業界や仕事があるんだろう」そう思ったとき、みなさんはどのようなアクションを起こしますか?

ハタチのトビラは、就職活動を控えた大学生が、働く社会人の一日に密着した様子を映像化したコンテンツです。映像を通して「将来の選択肢」を知ることで、将来の可能性を広げることを目指しています。

新卒でNPOに就職?NPO職員の実態とは

記念すべき1回目は、社会問題に想いを馳せる大学生が認定NPO法人フローレンス入社3年目の上羅さんの一日に密着しました。

認定NPO法人フローレンスは「親子の笑顔をさまたげる社会問題と向き合うこと」をミッションに掲げ、仕事と子育ての両立の困難、虐待、孤独な子育て等々、社会問題と向き合うNPO法人です。

どんなきっかけで新卒でNPO法人を選択し、どのような人たちと、どんな風に働いているのか?ここだからできることは何か?

NPO法人でのリアルな一日を、どうぞご覧ください。

将来の選択肢を知ることで、可能性を広げる

いかがでしたか?

既存の株式会社が解決できなかった社会課題を解決することができるのがNPO法人の意義ですよね。

学生の感想にもありましたが、解決するべき社会課題が明確だからこそ、自分の仕事が意味づけしやすく、組織としての一体感が醸成されやすいのかもしれませんね。

「やりたいことがわからない」という悩みの一つの要因は、そもそも将来の選択肢を知らないということが起因しています。まずは、様々な業界や職種の仕事に触れることで、自分のココロが動くような選択肢を見出すことが重要です。

「自分の将来についてに悩んだとき」「働くということへのリアルな実態を知りたいと思ったとき」気軽に「」を覗いてみてください。「やりたいをカタチにするためのきっかけ」を掴むことができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【20卒】就活成功学生の特徴から考える“サマーインターン”の意義…

    今やるべきことを知る

  2. 【NPOのリアル】「社会を変える仕事」を、20代から本気でやれる…

    将来の選択肢を知る

  3. 「なぜ、ミャンマー?」海外でIT事業を経営する日本人社長に話を聞…

    将来の選択肢を知る

  4. 映画「何者」から考える、”就活の3つ憂鬱さ” と ”面接で大切に…

    今やるべきことを知る

  5. 【航空業界のリアル】キャビンアテンダント(CA)の私が、就活前に…

    将来の選択肢を知る

  6. 19卒・20卒の学生が知るべき、就活の自己分析で明確にする3つの…

    今やるべきことを知る

  7. 「就活生が陥りがちな勘違いとは?」就活におけるリーダーシップにつ…

    今やるべきことを知る

  8. NPOで活躍する若手社会人が、学生時代にビビったけどやっていたこ…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. フードコーディネーター

学んでみる

行ってみる

PAGE TOP