将来の選択肢を知る

【映像】インバウンド事業に取り組む社会人の1日に密着〜株式会社Huber.

将来の選択肢を知ることで、可能性が広がる?

「ケーキ屋になりたい小学生はみたことはあるけど、コンサルタントになりたい小学生はみたことがない」

そう、人は自分の目に触れていないことを想像できないのです。

「自分のやりたいことってなんだろう」「どんな業界や仕事があるんだろう」

そう思ったとき、みなさんはどのようなアクションを起こしますか?ハタチのトビラは、就職活動を控えた大学生が、働く社会人の一日に密着した様子を映像化したコンテンツです。映像を通して「将来の選択肢」を知ることで、将来の可能性を広げることを目指しています。

huber

 

インバウンドのこれからを作るガイドマッチングサービスとは

株式会社Huber.は、国際交流をしたい日本人とガイドされたい訪日外国人のマッチングサービス、Tomodachi Guideを運営しています。

Tomodachi Guideが目指す先には、東京オリンピックまでに、訪日外国人により深い日本を知らせ、また来たいと思ってもらうことがあります。今回、海外志向の学生が密着したのは、株式会社Huber.でコーディネーターを務める深田さんとデザイナーの三浦さんのお2人です。

ガイドと訪日外国人をつなぐコミュニティ形成の仕事とは?
サービスを魅力的に伝えるデザイナーの仕事とは?

インバウンド事業のこれからを支える2人のお仕事に注目です。

 

将来の選択肢を知ることで、可能性を広げる

いかがでしたか?

2人の社会人共通して、自分のやりたいことに向き合い、楽しみながら働いている姿が印象的でしたね。自分の好きなこと、取り組んでいて楽しいことが何なのか、模索してきたからこそ今の仕事にたどり着けたのではないでしょうか。

「やりたいことがわからない」という悩みの一つの要因は、そもそも将来の選択肢を知らないということが起因しています。まずは、様々な業界や職種の仕事に触れることで、自分のココロが動くような選択肢を見出すことが重要です。

「自分の将来についてに悩んだとき」「働くということへのリアルな実態を知りたいと思ったとき」気軽に「」を覗いてみてください。

また、今回ご紹介した株式会社Huber.では、長期インターン生も募集しております。ご興味のある方は、こちら→http://huber.co.jp/recruit/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【映像】新卒でNPOに就職した職員の1日とは〜 NPO法人フロー…

    将来の選択肢を知る

  2. NPO代表理事というキャリアを見出すきっかけとなった、学生時代の…

    今やるべきことを知る

  3. 【19卒・20卒】なぜ、就活の準備を直前に行うと人生に後悔をもた…

    今やるべきことを知る

  4. 意識高い系学生 vs 意識低い系学生で考える 、これからの大学生…

    今やるべきことを知る

  5. 【大手とベンチャーの違い】大手の方が安定は本当?リアルな実態を聞…

    将来の選択肢を知る

  6. 「就活の採用基準になる?」大学生がリーダーシップを磨く必要性とは…

    今やるべきことを知る

  7. 学生時代にビジョンを描いて、企業に入社することは幸せなのか?企業…

    今やるべきことを知る

  8. 19卒・20卒の学生が知るべき、就活の自己分析で明確にする3つの…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

学んでみる

行ってみる

PAGE TOP