地方・海外に行ってみる

超実践的!【海外ビジネス武者修行プログラム】自分で考えた企画をベトナムで実施する本気の大学生向け海外研修

海外ビジネス武者修行プログラムとは

新興国ベトナム・ホイアンにある実店舗を舞台に、事業構想から企画実行、効果検証まで『自分で考えた企画を自分で実施する』プログラム。

2013年の創業から4年、毎年規模を拡大し今春で累計参加者は1100名を超えます。

まずはこちらのPVをご覧ください。武者修行プログラムの魅力がギュギュっと詰まっています。

プログラム満足度が高いの3つの理由とは?

プロのビジネスパーソンとして得られる実践的な学び

一般的なインターンシップや研修のような指示は一切ありません。

参加者一人一人が「新規事業開発担当者」という位置で「どこまでも自由に」企画を実施します。

「新規事業開発担当者」として、企画提案の作成がゴールではなく、実際に観光客への英語でのインタビュー、在ベトナム事業者との提携交渉、商品の製造、店舗の集客、接客・販売といった業務を自身で最後まで遂行します。

知識をインプットするだけではなく、現場で顧客と向き合い行動しながら考えることで大学では得られない「実践からの学び」を得る事が出来ます。

圧倒的な成長をサポートする人材育成のプロフェッショナル


就労体験を提供する一般的なインターンシップの担当者は、該当業務に関してはプロであっても、人材育成に関してはそうではないことがほとんどです。

武者修行プログラムでは、戦略コンサル出身者・チームビルディングのプロといった、ビジネスの第一線を走るファシリテーターが、マーケティングやチームビルディングに関するレクチャーを行うほか、参加者個々の目標や現状課題、実践に責任をもってメンタリングを行います。

当たり前が通用しない新興国の環境


交渉する人によって異なる価格を提示される、頼んだ通りの納期で商品が完成していない、伝えたイメージと完成品がかけ離れている、などなど。

「日本の常識が通用しない」ことは予見できていても、現地に足を運び、実際にビジネスをしてみないと、その言葉の本当の意味はわかりません。

「いかなる状況でも結果を出す」

新興国でのビジネスを立ち上げる経験は、これから来る”アジアの時代”に活躍するあなたにとって、何物にも代えがたい経験となるでしょう。

自分で考えた企画を0から立ち上げるプログラム

参加者は3~4名でチームを組み、ビジネスプランを共同で企画し、ベトナムでそれをカタチにしていきます。

その過程で、ファシリテーターのサポートを受けながら、多くの学びを得ることになります。

プログラムの全体像

事前研修・企画づくり(日本1日間)

・マーケティングやビジネスの仕組みなどについて学ぶ
・現地で実行するビジネスプランをグループで企画立案する

キックオフ~最終プレゼン(ベトナム全15日間)

《キックオフ》

現地での生活やリスクマネジメントについて学ぶ/アイスブレイクやウェルカムパーティーでチームビルディングを行なう

《現地リサーチ》

競合店や観光客へのリサーチなどをし、現場で事実をつかむことの重要性を体感する

《ベトナム人マーケターからのフィードバック》

ベトナム人の優秀な若手ビジネスパーソンに対し、ビジネスプランをプレゼンし、フィードバックを受ける。新興国の若手からの鋭いFBにショックを受ける

《企画の改善と実行・コーチング・ワークショップ》

リサーチやフィードバックによって、企画をブラッシュアップし、カタチにする / PDCAを重ね、「自ら動き、自ら考える」力をつける / チーム内での葛藤や、自分へのブレーキなど、さまざまな個人の課題に対してコーチングやワークショップを受け、課題を乗り越える

《効果検証》

ビジネスプランの実行結果から、損益計算、今後の継続性の検討など、効果検証を行なう

《最終プレゼン》

自分たちのビジネスの結果とプロセス、自らの成長についてプレゼンする。ビジネスプランの採用の可否と、No.1チームを決める

事後研修(日本1日終日)

帰国後、学んだことを実践する上での課題や成果を振り返り、現実での継続的な成長を促進する

説明会はこちらから

海外武者修業プログラムは2017年春・夏の募集を随時行っています。説明会は、全国各地で行われていますので、気になる方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

説明会への申し込みはこちらから

「全国10カ所での説明会」と「個別説明会」を開催していますので、希望の日程を探してお気軽に説明会へご参加ください。

申し込む

プログラム主催者紹介

 

 

 

 

《主催者紹介》山口 和也 (やまぐち かずや)

早稲田大学大学院 商学部 専門職学位課程(MBA)卒。外資系医療機器&医薬品メーカーの社長室に入社後、2004から2006年にかけ、日本人として初めて米国本社に派遣。プロのマーケターとして活躍。世界各国の担当者と共に各市場に合わせた製品上市戦略策定を担当。帰国後はAsia Pacific & Japanの地域の各国を回りながら、海外を含めた各社との事業アライアンスを担当する事業開発(Business Development)に従事。

2011年Asia Pacific & Japan地域にてMVP獲得。2013年、早稲田大学ビジネススクール在学中に、これまで培ったグローバル経験を活かして「海外ビジネス武者修行プログラム」を立ち上げ、通算1,100名の大学生向けに提供。大学生向けアジア新興国インターン事業において、年間参加者数、通算参加者数において実績日本一となる(株式会社旅武者調べ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 人間にしかできない「考える力」を伸ばすインターンシップ開催!

    企業に行ってみる

  2. 「留学に興味があるor不安を抱えている大学生」注目のサービス!

    地方・海外に行ってみる

  3. 【長期インターン】就活前の営業経験はどう活きる?“学び”と“実践…

    企業に行ってみる

  4. 木と人をいかす「箱根山テラス」から見えてくるものとは? 働くこと…

    地方・海外に行ってみる

  5. 湘南のカフェ新規立ち上げPJT!地域づくりの為に、どのような貢献…

    地方・海外に行ってみる

  6. 大人たちが泣くほど熱くなれる職場で、人生に一度の熱いインターンを…

    企業に行ってみる

  7. 【長期インターン】広告業界志望者必見!週1から働けるWEB広告代…

    企業に行ってみる

  8. 【長期インターン】楽天・リクルート出身の経営者から学ぶビジネスの…

    企業に行ってみる

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

学んでみる

行ってみる

PAGE TOP