今やるべきことを知る

「突然の別れ」が教えてくれた、人生において大切な1つのこと

いつもと変わらず仕事をしていた昨日の昼下がり。職場で過去お世話になった先輩が「お亡くなりになられた」という突然の知らせがありました。1日経過したいま、Facebook等でその方に送られたメッセージ等を見ながら、なんともいえない感情が湧いてきます。

直接的な上司・部下の関係ではありませんでしたが、そんなこと関係なしに職場全体を明るく照らしていた方でした。最後まで、前を向いて生き抜いたんだろうなということが容易に想像できます…

その方が職場を去ったあとは、数回飲みに行ったり、結婚式でお会いしたり、接点は多くはなかったのですが…5年以上前にもらった付箋に書かれたメッセージは、初心に立ち返る意味も込めて見返すことがありました。

「まどわされるな、けちらせ!自分を信じ、もっとやんちゃにもっと規格外で。若いってイイヨ」

今の自分を見たら、その方はなんて言うのだろう…自分はやんちゃに生きているだろうか…そんな想いがこみ上げてきます。

そして、「今という限られた時間を無駄なく使えているだろうか?」
「当たり前にいてくれる大切な人に、感謝の気持ちを伝えられているだろうか?」
「周りの目を気にすることなく、自分らしく生きられているだろうか?」

いろんな「問い」が頭の中にぐるぐると回ってきます。

普段生活している中で、人の死を身近に感じる機会は頻繁にある訳ではないと思いますが…「突然の別れ」というのはふとした時にやってくるのだなと感じます。

10代、20代はぼんやりしてたら、あっという間に過ぎていく。「突然の別れ」がいつくるかなんて誰もわからない。だからこそ、当たり前にやってくる1日、1日を大切に、やんちゃに、規格外に、自分らしく生きることが大事なんだと思います。簡単ではないですが、生きれる命があるんだからできないはずないですよね、、、

そんなことを、数年ぶりに気づかせて下さったTさん。いままで、ありがとうございました。暴れまくっただけ、ゆっくりと天国でお休みください。

ひょろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「自分らしく」 という綺麗ゴトを体現する。ひとりのLGBTの当事…

    今やるべきことを知る

  2. 大学1年生から知るべき、就職活動で必ず聞かれる質問と経験学習理論…

    今やるべきことを知る

  3. 文系学生はプログラミングを学ぶべき? 大学生のスキルアップについ…

    今やるべきことを知る

  4. フードコーディネーター 大手企業を2年で辞め、フリーランスになることを選んだ倉田さんの1…

    将来の選択肢を知る

  5. 「なぜ、ミャンマー?」海外でIT事業を経営する日本人社長に話を聞…

    将来の選択肢を知る

  6. 大学生の夏休みは遊びとバイトでいい?夏休みを有意義に過ごす友達に…

    今やるべきことを知る

  7. 大学生活を後悔しないために経験するべき5つのコト

    今やるべきことを知る

  8. 【広告のリアル】華やかな仕事の裏側にある泥臭さとは?

    将来の選択肢を知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活
  2. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP