将来の選択肢を知る

もしも、就職先を「安定」という軸で選んだら?

「将来は安定した企業に就職したい」「成果主義よりも、着実に給料が上がる企業に就職したい」「安定性のある公務員を目指そうかな…」等々、就職先を「安定」という軸で選ぶ学生は多いと思います。

一方で、最近では「大手企業も潰れる時代だぞ!」という言葉に代表されるように、「安定」という軸を危惧する声も多いと思います。本日は、人事組織コンサル企業として、様々な大手企業の現場の声を聴いてきた立場から「安定」というものについて考えていきたいと思います。

1.「安定」を保証するのは「企業」or「自分」どっち?

A企業では「あと5年で定年だから、なんとか逃げ切れる」という社員の方がいました。その企業は、採用でも「社員の平均勤続年数も長く、制度も整っていて長く働ける会社ですよ」ということをアピールしている。

B企業では、「終身雇用による〝安定″は保証できない。ただ、どんな組織でも活躍するスキルを付与することによる〝安定″は保証できる。」そんなことを語ってくれる上司の言葉を信じて、努力してきた社員の方がいました。

前者では「安定」というものを企業の責任に委ねていて、後者では「安定」というものを自己責任としている違いがあります。

みなさんは、「安定」というものの保証を誰に委ねますか?また、仮に自分が企業の経営者の立場だったら、A企業の社員とB企業の社員。どちらを採用したいですか?

2.なにをもって「安定」と判断するのか?

「業界NO.1だから安定だ」「10年連続黒字だから安定だ」「公務員は国に守られているから安定だ」等々、「安定」を判断するための軸は様々かと思います。

ある商材で業界No1だという企業のを支援させていただいた時の話です。「ブランドがあり、商材を運べば高い確率で売れる環境下で、競合への意識や考える力も育まれにくい」という組織課題がありました。その企業の育成担当向けの研修では「いままでのやり方で売れているから、大きな問題はない」という声が多く聞かれました。

一概に全ての企業が該当するというわけではないですが、対外的に業界NO1という企業においても、そこに甘んじて思考停止している現場も多く存在する中で、今後も発展が続く保証があるとはるとは限らないのが現実です。

改めてではありますが、みなさんは企業の何を見て「安定」と判断しますか?

3.「安定」の先に、何を目指すのか?

「組織主導のキャリア」から「個人主導のキャリア」へ変化しようという動きが、いくつかの企業で取り組まれています。

将来の見通しが持てない時代において、長期雇用を保証できない。雇用形態や働き方の多様化により、企業が社員のキャリアをコントロールできない。組織にぶらさがる社員の増加。様々な背景がありますが、個を軸にキャリアを形成することが求められつつあります。

結局、みなさんが「安定」という軸で就職をしても、その先に「個人として、この組織を通じて何を実現したいのか?」 「自社にどのような貢献をしてくれるのか?」という問いは、どこかのタイミングで必ずつきつけられます。

そんな時に、みなさんはどのように答えますか?

おわりに…

「指示待ち社員が多い」「出る杭となるようなリーダーが不在」等の悩みを抱える人事の方は多く存在します。

結局「安定」というものを企業に求めるのであれば、なんらかそれに対する価値を発揮しなければ、組織から時代から必要とされなくなるという現実を認識しておくことが重要なのかもしれません…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 総合商社への就職から起業を通じて感じる、大手企業とベンチャー企業…

    将来の選択肢を知る

  2. リーダーシップ発揮における、「配慮」と「遠慮」の違いとは?

    ウェブで学んでみる

  3. 【NPOのリアル】優秀な若手社員が、なぜ地域のNPOで働くキャリ…

    将来の選択肢を知る

  4. 【20卒】「就活は早い者勝ち?」就活スケジュールから逆算して考え…

    今やるべきことを知る

  5. 金融業界のトップ営業マンが語る。やりたいことを見つけたきっかけ

    今やるべきことを知る

  6. 20卒の学生が、今からできる「就活の準備」と「得られるメリット」…

    今やるべきことを知る

  7. 【NPOのリアル】新卒からNPOというキャリアを選択し、社会課題…

    将来の選択肢を知る

  8. サークルでは何か物足りない新入生へ「学生団体で得られる2つのこと…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP