今やるべきことを知る

自己分析で”強み”や”弱み”を知るために、学生時代に読みたい本はこの2冊。

自己分析ってなんだ?

就職活動をする上で””という言葉がよく出てきますが、実際何をすればよいの?と思う方は多いのではないでしょうか…

今までの自分の経験してきたことを沢山洗い出して、その中から自分の価値観や強み・弱みを整理していく。

でも、経験を洗い出しても一体何が強みで何が弱みなのか?よく分からなくなることがあると思います。

自分にとっての当たり前は、周りから見たら「強み」や「価値」かもしれませんが、自分にとっては当たり前のことなので、それを「強み」とか「自分の価値」として
認識するのは難しいと思います。

そこで、今回は自分の強みや弱みの言語化を助けてくれそうな自己分析ツールをご紹介します。

生まれ持った自分の性格を知る「エニアグラム」

自分の性格には、生まれ持った性格や能力と、経験や環境によって後から身についた性格や能力があります。

エニアグラムは、9つのタイプの中から自分の生まれ持った性格タイプを知る診断ツールです。市販されている書籍から簡単に分析が出来ます。
ちなみに、9つのタイプは以下です。
□改革する人
□助ける人
□達成する人
□個性を求める人
□調べる人
□信頼を求める人
□熱中する人
□挑戦する人
□平和を好む人

あなたはどのタイプでしょうか??自己認識を深めるきっかけとして活用してみてはいかがでしょうか?

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

51yv8kfdptl

今の自分の強みを知る「ストレングスファインダー」

ストレングスファインダーは、アメリカの調査会社が大量のデータをもとに、人の強みは34種類に分けられることを発見し、開発した診断するツールです。

この調査会社の調査結果では、「人は弱みを改善するよりも、強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」と言われています。

日本人の傾向として、強みを活かすことより、弱みを改善することの方に意識が向くことが多いので、この考え方は人によっては新鮮かもしれません。

この診断ツールでは、自分が持っている強みの上位5つが出てきます。この強みの上位5つは、経験や環境によって多少変わる可能性がありますが、今の自分が持っている強みがどういうものなのかをよく理解するのに役立ちます。

自分では無意識的に行っている当たり前のことが、実は強みだったりします。
ストレングスファインダーを使って自分の強みを認識し言語化することで、新たな自分の魅力に気づくかもしれません。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

51a7zkpw20l

自分を知ることは、自分の限界を決めることではない

診断ツールを使って自己分析をする際によく起こりがちなのが、「自分はこういうタイプだから●●が出来ないのはしょうがない」「自分はこういうタイプだから●●しか出来ない」
と診断結果をもとに自分を”こういう人間だ”と決めつけてしまうことです。

自己分析のゴールは自分を知って限界を見極めることではありません。自分をよく知って、どうやったら自分の力を最大限発揮することができるか?

苦手なことを人並みにできるようにするにはどうしたらよいか?を考えることが目的です。

サッカーで有名な本田圭佑選手が以前インタビューで、「 僕は“凡人”だし、それを僕自身が自覚している。」という話をしていました。

また同時に、以下のような話をしていました。

「そんな自分がなぜこの位置にいられるのか?何度も言うように、サッカーはスキルだけではない。むしろスキル以外の部分が勝敗を分けることも多々ある。僕はそのことに早い段階から気がついて、真剣に着手した。試合に勝つために大事なものは日々の努力で補える」

つまり、本田選手は自分をよく理解し、その上で自分のパフォーマンスをどうしたら最大化できるかを知り、そこに向けた努力をしていたのです。

おわりに

就職活動で人事が見ているのは”強み”や”弱み”だけではありません。

その人が今持っている強み・弱みもそうですが、その人がどれだけ自分を理解し、自分のパフォーマンスを最大化するためのセルフマネジメントが出来るのか?という能力も同時に見ていると思います。

是非今回ご紹介したようなツールを活用して自己理解を深めつつ、その先のセルフマネジメントの仕方まで考える癖をつけてもらえたらと思います。

※自己分析の本を購入するのはちょっと…という方は、すぐに使えるこちらもオススメです。

あなたは、何タイプ?大学生からはじめるリーダーシップ入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「就活の採用基準になる?」大学生がリーダーシップを磨く必要性とは…

    今やるべきことを知る

  2. サークルでは何か物足りない新入生へ「学生団体で得られる2つのこと…

    今やるべきことを知る

  3. 【金融業界のリアル】トップ営業マンが意識していることは?

    将来の選択肢を知る

  4. 大学生活を後悔しないために経験するべき5つのコト

    今やるべきことを知る

  5. ネガティブな人必見!不安を武器にする簡単な方法

    今やるべきことを知る

  6. 18卒 就活 【20卒就活生向け】就活解禁前の今だからこそやるべき就活対策まと…

    今やるべきことを知る

  7. 「就活に挫折経験は必要?」議員秘書→民間企業への就職→起業を経て…

    将来の選択肢を知る

  8. 大学生のうちに知っておくべき「AIになくて、人間にあるもの」

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP