今やるべきことを知る

学歴は大学中退でも、人事コンサル会社に就職し活躍できた理由とは?

本日は、大学中退後6年間のお笑い芸人生活を経て人事コンサル会社に就職し、現在5年目でトップクラスの営業成績を残す中北朋宏氏へのインタビューです。

「肩書きなんて関係ない」と強気で言い切る一方で、パワーポイントもエクセルも使えない状態で就職した中北氏…

こちらの記事の続編として、大学中退後、様々な困難を乗り越え活躍するまでに至ったのか!「学歴に自信がなくて将来が不安」「就職できるか心配…」という方は是非ご覧いただければと思います。

芸人を辞めて、どのような就職活動をしていましたか?

27歳くらいの時だったかな…トリオの解散で芸人を辞めざるを得なくなって、その時は絶望しかありませんでした。

いざ仕事を探し始めようと思っても就職活動のやり方が分からなくて…そこで、36社リストラされている経験を持つ兄に相談しました。

36社リストらされるということは、36社に就職できているということですからね(笑)

履歴書の書き方等の就職活動のノウハウや、大学中退だからといって「自分を安く見せない」という助言などをもらいました。

そして、ある意味奇跡的に入社できたのが今の、人事向けのコンサル会社です。

就職後は、どのような苦労がありましたか?

1年目:営業へ配属され鬼軍曹と出会う

名刺交換のやり方も分からない。エクセルもパワーポイントも聞いたことがない。そんな状況からのスタートでした。

会議に出席してもみんなの日本語言も理解できません。

最初は「鬼軍曹と呼ばれた上司」のもとで、ごりごりと指導を受ける日々がはじまりました。

パワーポイントも使えない私の仕事が定時に終わるはずもなく…とにかく必死に働きました。深夜残業が厳しい昨今ですが、とにかく結果を出したくて、人に言えないくらい働きましたね(笑)

2年目:全社会議で、営業から外されることが宣告される

あれはまさに死刑宣告でしたね…中々成果が出なかった私は、2年目から営業の事務をすることになりました。

営業事務の業務としては、出張の宿泊先や新幹線の手配、見積書の作成、アンケート集計等々、とにかくいろんな仕事をやりましたよ。

おかげで、楽天ポイントがめちゃくちゃ貯まりましたけど…

そんな時に、私にもチャンスが巡ってきたんですよ。

新しいサービスが社内で発案され、その営業が全社的に強化されることになったんす。

私は営業もやりたかったので「これのサービスを広めることで名誉挽回するしかない!」そう考えました。

なんとか頼みこんで、この商品だけ営業にいけることもなり、結果的に私はその新サービスを社内の営業で一番多く売りました。

そう、人生初のMVPです!(笑)

3年目:営業に返り咲くも、まだ成果出ず…

営業に返り咲き、ここで勢いに乗るしかないと考えた作戦が、「自分の取り扱い説明書(自分の育成計画書)を作って、全社を巻き込んで自分を短期間で育成してもらう」作戦です。

しかし、いろんな人のアドバイスを聞き過ぎた結果、何が正解かわからず撃沈。

そして気付いたのです…

新サービスが売れたのは商品力であって、私のコンサルタントとしての実力は伴っていなかったという事実に…

そう気付いた後は、初心に立ち返って直属の上司にマンツーマンで指導してもらうことにしました。

その上司は、私に「おはよう」「お疲れ様」の挨拶を言わないんですよ。「顧客が何を求めているか?」この質問を、挨拶のように死ぬほど問われ続けました。

その結果、新規顧客を社内で最も獲得するという成果を残すことができ、個別指導の偉大さを感じました…

4年目:待ちに待った、営業としての開花

「自分で、自分の可能性をせ狭めない」それが営業として開花したきっかけでした。

上司の勉強会で「なんでそんなに売れるのか?」と聞くと、「どんな相談も、できるか否かは関係なく、まずは受けてみる」という助言をもらったことがありました。

これまでの私はお客さんから相談を受けた際に「この分野はよく分からないから濁しておこう」「経験がないから、提案できない」と諦めていました。

しかし、上司の助言を聞いた後は、どんな相談も「それ得意です!」と言って相談を持ち帰る。そのあとに、相談内容について必死な情報を調べ尽くすというやり方にシフトしました。

そうすることで、営業として圧倒的な成果が出せるようになりました。なんでも相談を持ち帰り、自分が調べ尽くしたことが顧客への価値に変わるということを知ったんです。

これが、営業として開花した理由です。

5年目:株式会社俺の立ち上げへ

「小説のような人生を生きる」ということをテーマに生きている人間として、「面白い人生を歩みたい」その想いで、具体的な事業は決まっていませが2017年3月1日に会社を立ち上げることにしました。

今の会社は副業NGなので、箱だけ創って潰れるかもしれません。

全くメリットないですけど、これからは「自分の色を濃くしていく」ってことに拘って、どんどん新しいことに挑戦していきたいんですよね(笑)

最後に、学生へアドバイスをお願いします

「ビックマウスで生きる」

これは自分が昔から大切にしていることです。口にしたその時は全部嘘。でもそれを絶対に現実に変えます。

誰が、大学中退の芸人が就職できると思ったか?

誰が、コンサルタントとして活躍できると思ったか?

世の中の当たり前ってすごくばかばかしいなと思います。

「それは無理じゃない?」と他人から言われる。自分でも「これはちょっと無理かもしれない」って思う。

でも無理かどうかは、やってみないとわからない。根性論っぽく聞こえるかもしれませんが、自分の可能性を狭めているのは自分でしかないんです。

インタビュー後記

まさに小説のような人生を歩かれている中北氏。

中北氏のキャリアは、「何をやりたいか」というよりも「どんな人間でありたいか」ということに拘っているように感じました。

今やりたいことが分からないと感じる人は、「自分はどういう人間になりたいか」「どんなことを大切にしていきたいか」そんな問いを自分に投げてみるといいのかもしれません…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 就活に有利?長期インターンシップで経験の質に差がつく理由と意識す…

    今やるべきことを知る

  2. アイセックインターン 【体験談】社会課題に本気で取り組む海外インターンシップ “NOT…

    今やるべきことを知る

  3. 間違った大学休学は1年間を棒に振る?経験者が語る休学を100倍充…

    今やるべきことを知る

  4. サークルでは何か物足りない新入生へ「学生団体で得られる2つのこと…

    今やるべきことを知る

  5. 教育系のキャリアを目指す学生必見「教育×ビジネスの本質とは?」

    今やるべきことを知る

  6. 【20卒・21卒】「やりがいのある仕事」をいくら探しても見つから…

    今やるべきことを知る

  7. 「就活に挫折経験は必要?」議員秘書→民間企業への就職→起業を経て…

    将来の選択肢を知る

  8. 海外で活躍するために”TOEICのスコアを上げること”以外に大切…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP