今やるべきことを知る

「大学に行く意味って何?」という違和感を感じた大学1年生の将来が明るい理由

何のために大学に行くのか?

先日、キャリア面談に「残り3年間の学生生活の過ごし方を考えたい」という大学1年生が相談にきて下さいました。

彼女は大学受験の時に「都内の大学の方が、様々な情報や機会に触れられる」ということに気づき、「大学が都内であること」を優先順位に置いて受験をしたようです。

急遽志望大学を変更したものの、無事に都内の大学へ進学を決めた彼女。

「将来、やりたいことを見つけたい」「成長したい」様々な期待が膨らむ中、現実の大学生活は想定していたようにうまくいかないことも多かったようです。

特に、大学生活の大半を占める授業について「なんでこの学問を学んでいるんだろう?」「興味が湧かない…」「これを残り3年間続けるの…」という違和感を感じ休学を決断したようです。

この大学1年生の将来は明るいのか…

皆さんは、彼女の決断についてどんなことを思いますか?

「周りに流されていない」「違和感は自分も感じている」という受け取り方もあれば、「なんか真面目…」「休学なんて大丈夫?」「視野が狭い」という受け取り方もあるでしょう…

私自身は、大学生活の半分くらいを、何となく楽しいけど充実感がない状態で過ごした経験があったせいか、この決断ができる彼女を尊敬しています。

単に周りに流されることなく、自分の人生の時間を意義あることに使おうと葛藤していることが、すごく真摯に生きているなと感じました。

違和感の裏には、「本当はこうあるべき」という本人なりの理想の姿が眠っているはずです。

その違和感は「仕方がない」で簡単に流すこともできれば、「本当は○○したい」と向き合うこともできます。

そんな違和感を大切にして「○○したい」と向き合える彼女だからこそ、「自分らしい人生」を生きることができるのではないでしょうか…

あなたにとっての「大学に行く意味とは?」

キャリアスケッチの調査によると、大学生活の過ごし方について後悔している学生は約64.9%存在しています。

「アルバイトばかりしていたので、留学や資格取得など学生のうちにしか体験できないことをもっとしておけばよかったと思うから」

「無駄な時間を多く過ごしてきてしまったように考えてしまう」等、理由は様々です。

ただその原因として考えられるのは「大学に行く意味」を見出すことなく曖昧にしたまま過ごしてしまったからではないでしょうか?

世間には「今のうちに遊んでおいた方がいいよ」とアドバイスをする先輩もいるようですが…

目的意識が希薄な状態でなんとなく毎日を過ごしていると、「将来、あなたが仕事を通じて実現したいことは?」「学生時代、最も頑張ったことは?」と、突然「就活」というものに将来の選択を迫られます。

「就活は始まってから準備をしておけば大丈夫」そんな風に思っていも、短期間に自分のビジョンや強みを言語化することは簡単ではありません。

社会人生活への移行期でもある大学生活を、意味を見いださずに何となく過ごすと、自由な時間を無駄にしたり、次の進路選択が中途半端になったり、結果的に後悔してしまいます…

立ち止まる勇気

もし「想像していた大学生活と何か違う」「このまま学生生活を過ごしていていいのだろうか…」と感じた方は立ち止まることをお勧めします。

立ち止まるという意味は、決して休学を勧めている訳ではなく、違和感と向き合うということです。

「何のために、この4年間の時間を使うのか?」

堅苦しい問いかけではありますが、楽しい毎日の合間に5分程考えてみてはいかがでしょうか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「今年、最もリーダーシップを発揮した人」に自分は選ばれないと思っ…

    今やるべきことを知る

  2. 大学生のうちに習得したい!人生で役立つ「批判的読書」の方法

    ウェブで学んでみる

  3. 金融業界のトップ営業マンが語る。やりたいことを見つけたきっかけ

    今やるべきことを知る

  4. 周りに流されても意味がない!インターンシップ参加前に準備したい3…

    今やるべきことを知る

  5. 映画「何者」から考える、”就活の3つ憂鬱さ” と ”面接で大切に…

    今やるべきことを知る

  6. サイバーエージェントから起業した社長が語る、就活で役立つ女性キャ…

    将来の選択肢を知る

  7. ミャンマーで2ヵ月海外インターンに参加した大学生が感じた「成長」…

    今やるべきことを知る

  8. ハタチを取り巻く環境に変化?人生100年時代に20歳が考えるべき…

    今やるべきことを知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP