今やるべきことを知る

ビジコン参加大学生に聞いてみた!ビジネスコンテストに参加する3つのメリット

ビジコンとは限られた期間の中で、チームで事業計画を練り上げ、その優位性を競い合う大会です。

参加メリットや参加方法については以前お伝えさせていただきましたが、実際にビジコンに参加した大学生は、どのような感想を持つのでしょうか?

本日は、先日ビジコンに参加した大学3年生の伊藤くんに「ビジコンに参加して、得られるものはあったのか?」感じたことを記事にまとめてもらいました。

同じ大学生のリアルな声を踏まえて、学生生活を有意義に過ごす一つの選択肢として検討してみてください。

ビジコンに参加してみて得られたことは?

どうも、大学3年生の伊藤です。先日、ある事業推進をサポートする会社が開催したビジコンに参加しました。

内容としては「デザイン思考」を活用して、世界にインパクトを与えるビジネスを創造するという趣旨のビジコンでした(優勝賞金の特典もありました)。

自分がこのビジコンに参加しようと思った理由としては、就活を前に自分の力がどこまで通用するかの腕試しです。思考するということの強みや課題を知れたらなと考えていました。

本日は、このビジコンに参加してみて良かったと思えることを3つにまとめてご紹介できればと思います。

大学生の皆さんは学年問わず、大学生活の中で一度は経験してみてもいいのではと…

ビジコンで得られた3つのこと

業界に対する深い知識を得ることができる

自分が提案したサービスは「ホテルや飲食店向けに、ユニバーサルデザインの提案をするコンサル業」というサービスでした。

※ユニバーサルデザインとは、障害者・高齢者云々関係なく誰もが利用しやすいような設計をするという意味です

企画を練りはじめた当初は市場規模が大きく、且つ他の企業があまりやっていないため、サービス内容はとても良いと思っていました。

しかし、企画を練れば練るほど、今まで知らなかったホテル/飲食業界の知識を知ったり、他の企業がこのサービスに参入しない理由を知ったり、気づくことが多々ありました。

アイデアは誰でも考えられるが、アイデアをサービスとして成立させることの難しさを体感できたのは貴重な経験となりました。

また、普通に大学生活を過ごしているだけでは知りえない「業界に対する深い知識」を知ることができたのは大きな収穫です。

2.思考体力を身につけることができる

思考体力とは、長時間物事を考え続ける力のことです。

自分も含めて、大学生が本気で物事を考え続ける機会はそれほど多くないと思っています。

しかし、ビジコンでは「サービスの成長戦略」や「誰がどのようにそのサービスを使うのか?」といった、普段考えることがない内容について深く思考する機会となります。

しかも企業の方から、評価やフィードバックをいただくことで、思考の浅さに気づき、何度も深く考えることが求められます。

これから企業で働く自分にとって、社会人生活を疑似体験する貴重なトレーニングの機会となりました。

3.プレゼンの際に、相手の知りたい情報を伝えるトレーニングができる

サービスを企画している段階では「市場の細かい説明」や「サービスの様々な内容」等、伝えたい内容は山ほど出てきます。
しかし、当然プレゼンテーションの時間は限られているため、全てを説明することはできません。

ここで大切なのが「他者(評価してくださる方)が欲しがっている情報は何か?」を考えることだと思います。

相手が必要としていない情報をダラダラと伝えても飽きられてしまいます。反対に興味のある内容を伝えれば、好印象を与えることができます。

相手の知りたい情報を伝えるトレーニングを緊張感のある場でできたことは、これから就活の採用面接を控える自分にとって貴重な機会となりました。

社会人生活や就活の採用面接の際に「時間内に、相手の知りたい情報を伝える力」は非常に役立つのではないでしょうか?

事業を考えることは自分の将来を考えることにもつながる

皆さんビジコンについて興味は湧いてきましたか?

誤解しないでいただきたいのは、決してビジコンに参加することを勧めたい訳ではないということです。

お伝えしたかったのは、大学生活の枠を超え社会人と接すことで、視野を広げる機会につながるということです。

またビジコンにおいて事業を考えることは、「自分がなぜその事業をやりたいのか?」「自分がその事業をやることの意義は何なのか?」と自分の将来についても問う機会となります。

自由に事業を考える機会があったとしたら、「皆さんは世の中にどんな価値を提供したいですか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 総合商社への就職から起業を通じて感じる、大手企業とベンチャー企業…

    将来の選択肢を知る

  2. 【映像】インバウンド 事業に取り組む社会人の1日に密着〜株式会社…

    将来の選択肢を知る

  3. 「就活に挫折経験は必要?」議員秘書→民間企業への就職→起業を経て…

    将来の選択肢を知る

  4. 学生と社会人の違い とは?大学生から意識したい社会に近づくという…

    今やるべきことを知る

  5. 「就活の採用基準になる?」大学生がリーダーシップを磨く必要性とは…

    今やるべきことを知る

  6. 「私は何者なのか?」という問いからリーダーシップがはじまる

    今やるべきことを知る

  7. 【20卒・21卒必見】社会貢献に直結?就活におけるソーシャルビジ…

    将来の選択肢を知る

  8. 【大手メーカーのリアル】安定の業界に就職する際に、覚悟するべき3…

    将来の選択肢を知る

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. アイセックインターン
  2. アイセックインターンシップ
  3. フードコーディネーター

学んでみる

  1. 20卒就活

行ってみる

  1. 職業体験の企画
PAGE TOP