地方・海外に行ってみる

「地域経済循環」の一役を担う経験を通じて、地域で働くことの意義について考えてみよう

「暮らすこと」と「働くこと」がつながる感覚

2011年3月11日東日本大震災は、わたしたちの日常の「当たり前」を見直す一つのきっかけとなりました。震災後、地元地域を中心とする様々な方々が「復興」という言葉を掲げて、様々な取り組みをしてきました。

そこには、世間一般でいわれる「仕事とプライベートの両立」という概念はなく、「暮らすこと」と「働くこと」というものが一致していたのではないでしょうか…

働くということは、辛いものやお金稼ぎとして捉えられることがありますが、本来は誰かを楽にするためのものです。その行為を通じて、互いに喜びを感じられるものです。「どこに就職するか?」よりも大切なことを考えるきっかけが、地域にはあるのかもしれません…

visit04-1

日本に「エネルギーの地産地消」「地域経済循環」のモデルを発信する

「外部にエネルギー供給を依存していった先に、地域や日本の未来はあるのか?」
エネルギー供給を絶たれた東日本大震災。だからこそ、活用されていなかった地域内にある森林資源を木質エネルギーに転換し、展開する。そこに、人のつながりや雇用が生まれ、経済が循環する。これを一つのモデルとして発信していくことが、地域・日本に発展につながる。そんな一つの役割を担うのが、長谷川建設という企業です。

熱い想いを持った代表の長谷川順一氏やメンバーと働くことを通じて、これからの地域や日本のあるべき姿に考えてみませんか?

visit04-2

自分たちの地域のエネルギーを、自分たちの手でまわしたい。

単にビジネスという概念を超えて、持続可能な地域社会をつくりたいという志を持った長谷川代表とそこに共感したメンバーの方々と、長谷川建設にて働く熱い2週間。

・木質エネルギー等についての知識理解
・木質ペレット・ペレットストーブの配達
・広報・普及活動 等々を担っていただきます。

実際に、現場でしか体験できないリアルを味わって「地域で働く」ということを体感してください。

※申し込みのステップとして、まずはキャリアスタッフ事務局との面談を行います。

visit04-3

こんな方にオススメ

・「地域で働く」ことを経験したい
・「持続可能社会」「エネルギー問題」に興味がある
・熱い志を持った人と働いてみたい
・なんとなく無難な大学生活を過ごしている気がする…

詳細情報
日程:
事務局面談にて、条件等を確認・調整致します。
※まず話聞きたいでもOK
【面談会場】
東京都千代田区麹町5-3-5 麹町中田ビル6階
(株)シェイクオフィス
※遠方の方Skype面談OK
費用:食費・交通費のみ
募集人数:1名


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【長期インターン】就活前の営業経験はどう活きる?“学び”と“実践…

    企業に行ってみる

  2. 海外に一歩踏み出したいけど、迷っている学生必見!「インドで、新た…

    地方・海外に行ってみる

  3. 【短期インターン】 プロからの直接指導!3つの業界を知ることで、…

    企業に行ってみる

  4. 【体験談】箱根山テラスで見つめる、これからの自分と社会での働き方…

    地方・海外に行ってみる

  5. 人間にしかできない「考える力」を伸ばすインターンシップ開催!

    企業に行ってみる

  6. 学生企業(株)ユニサーチとは?大学生をターゲットにしたマーケティ…

    企業に行ってみる

  7. ミャンマーで教育格差をなくすための海外インターンシップ! ※渡航…

    地方・海外に行ってみる

  8. 大人たちが泣くほど熱くなれる職場で、人生に一度の熱いインターンを…

    企業に行ってみる

やりたいことを見つける方法

やりたいことを実現する方法

あなたは、何タイプ? 大学生からはじめるリーダーシップ入門

社会に出ると求められる「リーダーシップ」。でも学校では学べない?テストの点数が高い、提出物を〆切…

読んでみる

  1. フードコーディネーター

学んでみる

行ってみる

PAGE TOP